高校の部活 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2015年 7月 31日 高校の部活

こんにちは!

次の家庭菜園に何を育てようか迷い中の青木です☺

今日は残念ながら生育報告できませんでした笑

ちなみに次はアイスプラントが有力候補です。

さてさて、そんな青木のくだらない話はこの辺でいったんお終いにして…

今回は高校時代の部活についてお話ししたいと思います!!!

ここは結構得意分野だと自分では思ってます(。-`ω-)笑

私がサイエンス部と生活デザイン部を兼部していていたのはみなさんもうご存知だと思います(前のブログ参照)

よく、サッカー部だのバスケ部だのって言われますけど、違いますからね|д゚)

1つずつ説明して行く前に少し弥栄高校について知ってもらいますね(ここも生徒会長だったので得意

弥栄高校は集合型専門学校と言われ、スポーツ科学科理数科国際科芸術科(音楽専攻・美術専攻)専門学科しかないんです

敷地も以前は弥栄西高校と弥栄東高校が合体し高校2つ分の広さがあります。

専門学科しかないということがあり校舎内はあちこちに学科の個性があふれてます

実験室やレッスン室が固まってたり、デッサンスペースが散在してたり、ジムがあったり…

ちなみに先日なでしこで活躍していた川澄選手や岩清水選手は弥栄高校出身です!

他にもたくさん自慢できることはあるのですがこの辺にしておきますね

ではでは、それを踏まえたうえで1つずつ部活を紹介していきたいと思います。

①サイエンス部

サイエンス部は生物班、物理班、化学班、地学班、情報班があります。

主に前3つが不定期で活動していて地学班、情報班は文化祭の時期のみプラネタリウムの作成RPGゲームの作成をしています。

私が活動していたのは生物班なのでサイエンス部の中でも生物班についてお話しますね♪

生物班は何年も前から先輩が実験してきた土壌調査というものはつづけ、他には自分が興味をもった研究テーマについてひたすら実験しています。

特に生物班に関しては生物実験室だけではなく微生物実験室バイオテクノロジー実習室など他の班に比べ実験室が多いので研究もはかどります。

私たちの学年はミドリムシのバイオエタノールとしての可能性について研究していました!

 そういった自分たちの研究を大学でのシンポジウムや学会、大会などで発表します。

ミドリムシについての研究は動物学会岡山大会つくばサイエンスエッジで発表させていただきました。

その時の写真は控えさせていただきます。(興味があったら私のところまで言いに来てくれればお見せしますね)

あとは3か月に1度程度、SPPと呼ばれる活動があり慶応義塾大学に行って実験講義を受けたりする活動があります。

写真はホヤの人工授精後2時間です。

ミミズの解剖写真も載せるのやめときますね

気持ち悪かったらごめんなさい笑

②生活デザイン部

通称、カツデザ

要は料理部です。でも裁縫もしますよ~

これでも割と料理はできます(。-`ω-)

活動は平日週2回、月1回ペースで土曜日活動です。

主にイベントに合わせて活動する、割と緩めの部活です。

文化祭での手作りマフィンは毎年大好評!

クリスマスになったら正面玄関に手作りの飾りを付けてツリーを飾ったりします。

3月にはカツデザランチという総括部活にとって総括的なイベントがあります。

これは私たちが完全オリジナルで作ったデザートです♪

以上、私の高校の部活についてでした笑

どうでしたか?

結構レアケースでしょ?

高校生はほんとに青春を謳歌してたなと思います。

みなさんも残りの高校生活、思う存分楽しんでくださいね♪

終わってしまったら帰ってきませんよ、悔いの無いようにね!

それではまたいつか~(^^)/

 

担任助手1年 青木菜奈

 

夏期招待講習のお申し込みはこちら↓↓

 

 

 

入学希望の方はこちら↓↓

 

 

自分にぴったりの講座を選びたい方はこちら↓↓

 

 

資料をご請求されたい方はこちら↓↓

 

 

最新記事一覧

過去の記事