頑張り「きる」夏 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 8月 8日 頑張り「きる」夏

こんにちは!!

法政大学社会学部1年の田中萌です!

猛暑日、だいぶ続きますね、、(笑)

(高12生のみんなにとってはチャンスですよ^^)

私はもうどんどん体力なくなってきて

屋内にひきこもる日々です。

18歳もっと頑張れよって感じですね(笑)

 

さて、今日は東進で勉強するみんなへ少しお話です。

突然ですが、私が受験生生活を振り返って思うことはいつも、

結局は「全部自分」だったなってことです。

 

普段勉強していて、

(特に長時間机に向かっている夏休み)

あれ、なんで今勉強しているんだ?

なんて思うことありませんか?

 

でも、考えてみてください。

 

 

受験頑張るぞって決めたのは誰ですか?

少しでも成績上げてやるって思ってるのは誰ですか?

勉強へのやる気があまりわいていなくても、

校舎に足を運んでいるのは誰ですか?

 

誰かに言われるからやってるって人もいるかもしれないけど、

その行動を起こしているのは、

紛れもなくみんな自身ですよね。

遊びたい、寝たい、そんな誘惑があるのは十分承知です。

でも、そういうきつい状況の中で

せっかく校舎に来ているなら、自分でやると決めたなら、その時間や意志を無駄にしないでほしいです。

さぼっても、校舎で勉強している大半寝ても、

そのつけが回ってくるのは未来の自分です。

 

うわ、あの日もっと頑張っていれば、、

こうなるのが本当に一番もったいないと思います。

そして、そんな感情に陥りやすいのが8月模試の後な気がします。

実際私も8月模試では目標してた点数が取れませんでした。

でも!!夏休み、自分が思っているその上の頑張りができたから、

大丈夫、絶対次は巻き返したる!

と切り替えて、めちゃくちゃ落ち込みはしなかったです。

 

自分で納得できる努力を積んだ上での結果と

自分自身に甘えがあったなって夏休みを過ごした上での結果、

どちらがいいかは一目瞭然ですよね。

たとえ思うような結果が出なかったとしても

きちんとやり切れた人は夏休みの頑張りを思い出して

また切り替えてスタートできるはず!

 

私は青葉台校のみんなには、

自分なりに夏休みやり切った!と終えられるような、

後悔のない夏休みを過ごしてほしいです。

 

今振り返ってちょっとやばいかも、、と思った方!!

夏休みはまだ終わってない、こっからの過ごし方をもう一度考えよう!

過去を振り返るのも大事だけど、

それ以上に前を向くほうが大事ではないでしょうか。

 

みんなの頑張りは毎日ひしひしと感じてます。

私もみんなを見て頑張らなきゃって思います!

夏休みももう折り返し地点。

これ見て少しでもやる気出てくれたらうれしいです、

辛くなった時、気分転換したい時はいつでも私たちを頼ってね!

 

よし!まだまだ一緒に頑張るぞ!!

 

担任助手1年 田中萌