頑張ってる子へ。 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 3月 5日 頑張ってる子へ。

こんにちは。

慶應義塾大学文学部の蔵野蒔奈です。

みなさん体調大丈夫ですか??

コロナ、正直他人事でしたが、まさかこんなことになるとは

体調には気をつけてくださいね。

さて今回は、『いま高12生に伝えたいこと』がテーマということで

前も書いた気がするのですが

あの時からとくに変わりはないので、一旦前のブログ読んでみてほしいです。

今回はそれに付け加える形でひとつだけ、考えてみてほしいことがあります。

こうゆう、受験応援系のブログって、部活が3年の夏まであってとか、時間がない中でみたいな生徒に向けた内容が多いなと思っていて

なので今回私は、高12の今の時点で毎日校舎に来たり、受講もサクサク進めて、しっかり頑張ってる子たちに向けて書きたいと思います。

私とは正反対の子たちなので、本当に頭が上がらないのですが

(本当なら、もっと鼓舞してもっと頑張れって言うべきなのかもしれないですが、私はみんなに、自分自身が頑張ってることをちゃんと自分で褒めてあげられる受験生になって欲しいので、褒めます。笑その方が本番きっとうまくいくとまだ信じてるので。笑)

私がそうゆう子たちを見てて思うのは、今頑張れてる子ってたぶん、

『受験生だから』とか、『勉強はしなければいけないから』という当たり前の理由で、しっかり頑張れてる子だと思います。

『受験生だから勉強しなきゃいけない』っていうのは、まあ当たり前なんだけど、でもその当たり前の理由で頑張れない場合がほとんどだと思います。

みんなは、多少きついなと思っても、自分から机に向かって、ちゃんとこなすことができる。ちゃんと机に向かって、ちゃんと勉強時間を確保できる。受験勉強をこなしていける。

だけど、そんなみんなにだからこそ、もう一度思い出してほしいことがあります。

それは、『どうしてその大学に行きたいのか』ということです。

どうして、その大学じゃなきゃいけないのか、コツコツこなせるみんなに、一度立ち止まって、考えてみてほしいです。

(これからいうことは賛否両論あると思うし、嫌な気持ちになった方がいたらごめんなさい。)

『受験生だから勉強しなきゃいけない』という理由だけでも十分コツコツ頑張れてる子、ほんとに偉いし、実力も高い子が多いと思います。

だけど、個人的に、『どうしてもこの大学に行きたいから、私は勉強するんだ』って理由で、

逆に言えば、『この大学に行きたい』という強い信念だけで、努力する子の努力って、実は何よりも強いと思っています。

同じように時間が過ぎていても、頑張る理由って、努力や結果に現れるものだと思います。

だからこそ、せっかく今から頑張ってるみんなだからこそ、もう一度思い出してみてほしいです。

どうして、今勉強してるのか。

頑張ってるみんなだからこそ、来年のいま、後悔して欲しくない。合格したって報告を聞きたい。

今日だけは、勉強時間の前に、少し時間をとってみてください。無駄には絶対ならないです。

何かあったら、なんでも相談してください!

読んでくれてありがとう!