青春時代 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2015年 8月 31日 青春時代

こんにちはー!! 最近、プールと海と花火とBBQに行きたい佐藤岳太です。

今日はそんなこととは全く関係なく、私、佐藤岳太の高校時代(青春時代)の部活について話したいと思います。 さて、突然ですが、何部に入っていたでしょうか。笑 

答えはー、、、サッカー部です!! どうでもいいとか思わないでくださいね。笑

自分は横浜隼人高校サッカー部の部長をしていました。 練習時間は一日平均2時間で夏休みは3時間くらいやっていました。 練習日は月曜日以外の週6で、月曜日は平日の中で唯一、東進に長く居れる日でした。笑

 その中で火曜日は毎週「走りの日」と決まっていて外周や内周をひたすら走っていました。これがしんどい。。正直、憂鬱でしたね。笑

しかし!! 「走りの日」で相当メンタルは鍛えられました。

何故かというと、必ず他の部員より早くゴールする、という目標を持っていたからです。2位や3位でゴールすると「え、部長なのに」と思われてしまいそうで嫌でした。しかし、毎回この目標を持ち続けながら走っていたので気持ちを一定の状態に保つ力は付きました!

これは受験にも役立ちました。 夏休みは同じことを毎日繰り返すという日々が続いていると思いますが、その中でこそ、目標を持ち続けること大切です。ただひたすら勉強をしているだけではもったいないです。

毎日やっていることに意味を見出しましょう! この夏は、何のために今、勉強しているのかを考える期間でもあります!

部活からだいぶ話がそれてしまいましたね。笑 話を戻しますー。

サッカー部あるあるですが、顧問めっちゃ怖かったです。。。

自分たちのために言ってくれていることだと分かっていても、普通に怖かったです。笑

隼人のサッカー部では、部長が毎日職員室にいる顧問のところに行って練習メニューを聞くことになっていて、職員室に入る時、必ず顧問の名前を呼んでから入ることになっています。 部長になった次の日、自分もそれをやりました。ところが、「声が聞こえねー!!」とすんごい声で怒鳴られました。いやー、さすがにびっくりしましたね。笑 部長になった次の日に怒鳴られるとは思いませんでした。

それからは、嫌でも聞こえるくらい大きな声で呼んでから職員室に入るようにしてました。 対抗心です!!

まあそんなこともありましたが、でも最後は、色々な事を言われて良かったと思えたし、厳しい環境にいれて良かったです! 精神的にも強くなれましたし。

サッカー部の人たちとは今度フットサルの大会に参加する予定があるのですが、やっぱ仲間がいるっていいですね。落ち着きます。

そういう意味でも部活をやっていて良かったです! そんな佐藤岳太の高校時代(青春時代!!)でした。

試合の時の写真です。 

担任助手1年  佐藤岳太

最新記事一覧

過去の記事