階段ダッシュとプランク | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2021年 8月 21日 階段ダッシュとプランク 

こんにちは!

担任助手3年の伊丹裕一です。

 

昨日のブログ担当は真亜紗先生でしたが読みましたか?

予想ですが、めちゃくちゃ為になることが書かれていたと思います。

スクショを撮って携帯のホーム画面に設定してみてはいかがでしょうか?

 

さて、今回のテーマは”夏にやってよかったこと・やっておけばよかったこと”です!

ということで、伊丹が考えるこの夏やるべきことを2つ紹介します!

 

➀ラントレ

さあ、毎朝5km走ろう!!

というわけではありません。

(もちろん、走りたい人は走ってもいいんですけど)

何が言いたいかというと、今後の受験に耐えうる体力と気力をこの夏つけようということです。

夏休みが終わっても続く受験勉強。

そこでしっかりと実力をつけ続けられるか、点数が中々上がらなくても努力をし続けられるかは今どれだけ頑張れるかで変わってきます。

じゃあ、具体的には何すればいいの?ってことなんですけど、

朝登校を毎日するとか、しっかり勉強時間を取る、などなど基本的なことを地道にやることが大事。

基本的なことだけど、こういう基本をちゃんとできる人はやっぱり強い、朝登校できてない人は今からでも頑張ってみよう!

 

➁筋トレ

え、ラントレに続き2個目も筋トレ!?

1つ目は体力面のラントレを紹介しましたが、もう1つ大事なのが筋トレです。

これまた、毎日腹筋・背筋・腕立て100回というわけではありません。

(もちろん、これもやりたい人は各自やっても構いません(笑))

受験勉強における筋トレ、それは基礎基本の徹底です。

英語で言えば、単語・熟語・文法、数学で言えば教科書レベルの問題演習をやるといったところでしょうか。

共通テストの英語は読解問題だけになりましたが、高得点を狙うにはもちろんこういう基礎が固まっていることが最低条件。

意外と厄介なのは早慶やMARCHでも文法の単独問題がかなり出ること。

(早慶の文法問題はMARCHよりも聞かれ方が難しかったりします。)

普段より時間の取れる夏休みだからこそ、こういうところにも時間を割いて力を付けてほしいと思います!

特に1,2年生、マスターをめちゃくちゃやろう。

3年生もまだ間に合う、文法が苦手ならこのタイミングで克服しちゃおう!

 

今回はラントレと筋トレについて書いてきました。

我ながらこれだけ読むと、高校時代部活のラントレも筋トレも別に好きではなかったのに何を書いてるんだろうと思いますが、受験勉強に必要なことを書いたつもりです!

これを読んでくれたみんなも今日から、ラントレと筋トレ頑張ろう!

 

明日のブログは蒼太先生です。

彼が好きな筋トレのメニューは書かれていないと思いますが、書かれている可能性に賭けて明日も読みましょう。

それではまた次回!

 

担任助手3年 伊丹裕一