関係代名詞を2日でできますか? | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2016年 7月 5日 関係代名詞を2日でできますか?

………あっつ

 

 

 

さいきん暑すぎじゃないですか

地球はなに考えてるんですかね。笑

 

こんにちは〜

さいきん暑すぎて体調崩して3日間は死んでた木賀です(・A・)

 高3の子は体調気をつけてくださいね。

体調管理も1科目ですよ〜

 

 

ところで!

 

 

いまこのブログをなんとなーく開いて見てくれてた

2のみなさん

※高1のみなさんも来年のことなんで読んでください笑

そろそろ夏休みが近づいてきましたね〜

(その前に期末テストかな…?)

もう予定は埋まってきましたか?

高2の夏休みといえばとにかく楽しいですよね

やら、プールやら、花火やら、ディズニーやら、

さいっこうですよね

(彼氏・彼女がいたらもっといいですね〜)

 

まあ夏休みは楽しいものだと思います!

 

 

でも!

 

 

このブログを見てくれるくらいの子であれば

心のどっかで、少しはこうも思ってるはずです。

 

高2の夏だし、そろそろ勉強し始めないといけないかなあ…

でもまだ早いかなあ…

 

高校生はよく言われると思います。

受験は早く始めるに越した事ないよ!

時間はないんだよ!

って。

 

さて、どれくらい時間がないんでしょうか…?

ちゃんと考えてみたことはありますか?

 

ここで軽く、受験までの流れをおさらいしてみます。

今高2のみなさんが入試を受けるのは、来年の2月〜3月

来年の1月にはセンター試験

入試に合格する可能性を上げるためには

来年の夏休み以降(9月以降)からは大学の過去問対策

来年の夏休みはひたすらセンター試験対策

をするのが望ましいです。

ということは、来年の夏休みに入るまでには、

つまり、来年の7月末までには、

自分の受験科目で習わなきゃいけない基礎は

習い終えてなければいけません

 

残り360日くらいで、

自分の全受験科目全範囲

習い終えなければいけないわけです。

 

私立文系志望の子を例にとってみましょう。

受験科目は英語・国語・日本史の3科目

 

では360日を3科目で割ってみましょう

 

360 ÷ 3 = 120日(1科目あたり)

 

1科目の勉強に使える日数は120日ということがわかりました。

 

次にみんなが受験に使う英語を考えてみましょう

英語の基礎で勉強しなければいけないことは3つ
①文法
②構文
③長文

 

さて、英語にかけられる120日を、この3つで割ってみましょう

 

120 ÷ 3 = 40日(英文法、構文。長文など1つあたり)

 

つまり

英文法40日(1か月ちょい)で

全て習い終えなければいけないわけです

 

英文法っていろいろありますよね

助動詞…関係代名詞…比較級…最上級…などなど

習うべき項目はだいたい20項目くらいあるわけです。

 

さて、英文法にかけられる40日を、20項目で割ってみましょうか

 

40 ÷ 20 = 2日(英文法の1項目あたり)

 

関係代名詞や比較級などいろいろありますが、

1項目あたり2日で完璧にしないといけないわけです。

 

 

…関係代名詞を2日で完璧にできますか?

 

 

おわかりいただけたでしょうか。

実は、残された時間ってこれくらいなんですよ!

始める時期が遅れたり、受験科目が増えたりすると

上でやった割り算の答えがどんどん小さくなっていきます…

 

 

長々話してきましたが、なにを伝えたかったかというと、

 

時間はないのがわかってるなら、

今からでも、1歩でも、0.5歩でも、

受験に向けて前に進めるなら 進み始めてほしい

ということです!

早く始めれば始めるだけ、

あとで「あの時少しでもはやく始めといてよかったー」と

思えるはずです!

 

ちなみに東進はこの夏も、

夏期無料招待講習を実施しています!

 

この夏、受験に向けた1歩を踏み出してみませんか?

 

 

明日のブログは…門倉先生です!

 

立教大学 経済学部 2年 木賀光輔