遠藤から受験生のみんなへ | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 1月 18日 遠藤から受験生のみんなへ

 

                   『最後まで』

 

こんにちは!担任助手1年の遠藤ひかりです!

まずは、センター試験お疲れ様でした!!!

 

センター試験を終え、皆それぞれいろいろな想いがあると思います。

しかし、受験はここからが最も大切です!!!

 

受験において最も大切なことは

「最後まで諦めずに全力でやり抜くこと」

だと思っています。

 

私は、11月のセンター本番レベル模試で今までで一番いい成績をたたき出しました。

   しかし、12月のセンター直前の模試で成績は落ち、

そしてセンター試験本番では緊張のあまり最悪の成績をとってしまいました。

 

   私は、「このままではどこも受からないのではないか。」「どこの大学にも行けない。」と悩みました。

   そして、なんでもっと早く始めなかったのか。と過去の自分に呆れ、

すべてを諦めそうになりました。

 

   しかし、「私は人よりやってこなかったのだから、今出来ることをやるしかない」と思い直し、

私立大学の受験までギアを入れ替え必死でやりました。

 

   私は第一志望には落ちてしまいましたが、

あの時、諦めてしまっていたら絶対に今の大学には受からなかったと思います。

 

   受験は本当に最後まで何があるかわかりません。

最後まで諦めずに全力でやれば、結果はいくらでも変わります。

最後まで全力でやり抜くことに価値があります。

 

   センター試験でうまくいかなかった人は諦めずに、

うまくいった人もそこで満足せずに

最後まで全力でやり抜いてください。

 

 

遠藤はみんなを応援しています!!

 

担任助手1年 遠藤ひかり

最新記事一覧

過去の記事