近藤の2018→2019 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 12月 26日 近藤の2018→2019

こんにちは!

横浜市立大学医学部医学科1年の近藤です。

今回は他の担任助手同様、自分の1年を振り返り、来年の抱負を述べたいと思います。

①東進の担任助手

 東進の担任助手は自分の人生では得られなかったであろうことをたくさん授けてくれました。医学部は世間が狭く、交友関係も狭くなりがちです。そんな中で他大の人たちと同期として働くことができたのはとても貴重な経験でした。何よりいろんな生徒から信頼された経験(気のせい?)は嬉しかったです。

②部活

 忘れもしない夏の大会、東医体。そこは東日本の医学生が集まる医学部で一番大きな大会です。その大会で一年生ながらに健闘したものの、個人戦最下位を取るという屈辱を味わいました。(もうOB三回も出さないし、3パットもしないぞ!)これで僕は何事にも動じない精神を手に入れました。

③大学生活

 大学では医療のことはまだ勉強が始まっておらず、理系学生としての日々を送っていました。そんな中で僕は車の免許を取ります。すると世界が変わりました。車の運転が好きすぎて百円ショップに買い物に行くのにわざわざ高速道路に乗って六百円払うマンになってしまったのです。最近では車に乗る若者は珍しいようですが、駆け抜ける喜びは忘れてはいけないと思います。

 来年の抱負ですが、来年は厳しい年になります。医学生は2、4、6年(生化学とか組織学、CBT、国試、マッチング)がめちゃくちゃ忙しいと言われています。その一段階に足を踏み入れることになるからです。そのため、来年の抱負は勉強するです。つまらないように思われるかもしれないですが、やりたいことは今年かなりやれたと満足しているので、来年は新高3生に負けないくらい勉強しようと思います!あと飛距離向上のために筋トレします(笑)

担任助手1年 近藤惇史