農業実習 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2015年 10月 2日 農業実習

こんにちは!

大学生になると夏休みが長くてやること探し中の青木です。

今回は私が8月31日から9月4日までの5日間体験してきた農業実習についてお話ししたいと思います。

農大には伊勢原農場、富士農場、宮古島農場、綱走農場の4つの農場がありますが…

今回は伊勢原農場でした!

まずこの実習の意図ですが果樹野菜花卉造園食用作物工芸作物の作物の実習と

開発と言って途上国にいったときにまずどんなことをすればいいのかということを学ぶ授業がありました。

2年生になると作物を専攻して隔週で行かなくてはいけないのでその先行したい作物を選ぶためにもこの実習がありました!

めっちゃ過酷でした(ー_ー)

コンビニにもいけません。

1日目、果樹の草刈りで農業に制裁され、朝起きた時の絶望感は計り知れません笑

自分の部屋の空気が重かったです笑

2日目、3日目はそんなにつらくもなく、むしろスイートピーの播種(種をまくこと)や学科のOBのみかん農家さんのところへ行ったりと結構充実していました!(^^)!

お土産に摘果みかんをもらった生徒もいるのではないでしょうか?

 

摘果みかんとは世は選別したみかんのことです。想像したミカンとは違うと思います笑

工芸作物、食用作物の実習の時は棚田水田と呼ばれるところ(神奈川工科大学から歩いて10分程度)で実習したのですが

これまた面白い食べ物に遭遇!

自分たちで収穫した落花生の塩ゆで

自分は落花生は炒って食べるものだとばかり思っていました。

塩ゆで、おいしくて手が止まりませんでした笑

あとはロープワークや土壌づくりなどなど。。。

農業実習中の唯一の楽しみは温泉とご飯でした((+_+))

あとは学科の友達が増えたことぐらいかな笑

 

この実習を受けて、後期は研究室活動に力を入れようと決めました\(^o^)/

前期は時間の使い方がよくわからず結局は決められた昼食会やゼミに参加しただけで終わっていたような気がするので・・・

せっかくなのでOBの農家さんを訪問したり、大学の畑で野菜を植えたり先輩の実験の手伝いをしたり、と今じゃなきゃできない貴重な体験をたくさんしていきたいと思います!!!

とにかく!

肌で農業というのを感じてきました(。-`ω-)

今後も自分の夢のために努力していきたいと思います。

以上、青木の農業実習レポートでした~ 😛

一年担任助手 青木菜奈