裏紙暗記 | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2021年 10月 4日 裏紙暗記

10月に入り、社会科目のインプットも大詰めを迎える頃やと思います。

そこで、僕がやっていた勉強法を紹介しようと思うので参考程度に読んでください。

【用意するもの】

・裏紙

・資料集

・教科書

・一問一答

 

【ステップ①】

テーマを決める

(例)日清戦争、ベルサイユ条約、ウィーン会議など

 

【ステップ②】

裏紙にそのテーマに関連する事象を書いていく

(注)構造化、図式化して授業するように

・その事象が起きた背景

・主要メンバー(対立構造や同盟関係など)

・結果

・その後の歴史に与えた影響

・類似している史実

・同時期の他地域の様子

 

【ステップ③】

教科書、資料集、一問一答を使った答え合わせ

 

僕はこの3ステップを踏むことで、細かい暗記だけでない通史の理解を深めることができました。

よく、他人に説明できて初めて自らが理解できていることを証明できると言われるけど、

本当にその通りやと思います。

 

書き終わった裏紙はぜひ捨てずに保管しておいて定期的に見直してみてください。

自分の部屋の壁なんかに貼っておいてもいいかもしれません。

暗記科目はキリがありませんが、上手に工夫しながら勉強していってください!

 

担任助手4年 大岩優斗

講座診断 入学申込 資料請求 体験授業