苦手なことをやれば入試は勝てる(大原) | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 10月 13日 苦手なことをやれば入試は勝てる(大原)

みなさんこんにちは!!

担任助手2年の大原希海です!!

そろそろ僕のこと覚えてくれましたかね??

今回のテーマは苦手な教科の克服方法ということで

僕の入試に関することを少し話したいと思います。

まず僕は明治大学経営学部に通っていますが

入試科目は英語国語(現古)世界史でした。

このうち僕がとりわけ苦手だったのは国語です。

苦手だったといったら少し嘘になりますね、今も苦手です(笑)

ですが「マシ」にはなりました!!

ちなみにどれくらいマシになったかというと

高3の4月に現代文の『偏差値が37』でした。

それが入試の時には50〜53まで伸びました。

人によってはこれを克服というだろうし、人によっては足りないと思う人もいるでしょう。

僕は十分克服できたと思ってます(笑)

ではどのように勉強して偏差値が上がったのでしょうか??

それはとにかく演習です。

え、それだけ??って思う人もいるでしょう。

、、、、それだけです、、、、、。

ですが継続は力なりと言葉がある通り、演習を積み重ねることは

非常に力がつきます!!

ですがもちろん質も重要です。

読み方は確立しなければ全く意味がありません。全くです。

僕は林修先生の現代文トレーニングを取っていました。

林先生の読解方法を真似して解くようにしていました。

真似て繰り返しやるだけ。ほんとこれだけです。

ではどんだけやってたか、、、、、それは

毎日二文章です。あれ??少なくない??って思いました?

ですがこれを毎日やったら1ヶ月で60文章ですよ!!

共通テストまで後4ヶ月ほどなので,4ヶ月頑張ったら240文章ですからね

こんだけやったらできますよね。

でも1日に1時間かかるかかからないかくらいです。

やれば伸びる。間違い無いんです。

苦手から得意まではいけないかもしれないけれど,苦手じゃなくす

入試に受かるくらいにはできます!!

諦めず,嫌なことから逃げず,最後まで頑張って!!

 

担任助手2年 大原希海

 

 

 

講座 診断 入学 申込  資料請求 体験授 業