芸術研究 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2015年 11月 8日 芸術研究

こんにちは〜^^

といえば定番のやつがありますよね!!

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、、、「芸術の秋!」

ってことで、今日は私が秋学期から入った研究会についてお話しします!!

 

私は音楽を学びたくて大学に入ったのですが、研究会で主に音楽について学んでいます。音楽といっても研究会でやっているのは「和声」「作曲法」です。

 

「和声」ってなんだ!?って思う人も多いと思います。

私もまだ習いたてで、和声の定義はできないのですが、今やっているのはざっくりというと「和音のコード進行」についてです。

 音楽が苦手な人にはわかりズラいかもしれないのですが、説明してみます♪

たとえば有名なコード進行に

「ドミソ」「シレソ」「ドミソ」

っていうコード進行があります。小学校での発表の際のみんなでお辞儀を合わせるために先生が弾くやつ!!

「チャ〜ン」(気をつけ〜)「チャ〜ン」(礼)「チャ〜ン」(着席)

これですね。

この和音はなんでこの進行をするのか。。また、この和音だときれいに響くのか!!

っていうことを勉強しているんです。

これには理由があって。。。。。。!などという研究です。

 

もう一つは「作曲」の研究会です。

こっちはその名の通り、作曲について勉強しています。

今の課題は「ソナタ形式の曲を作る」というものです。

音楽にも様々な形式があるのですが、その中のソナタというものについて知って、その形式で音楽を実際に作ってみようというものです。

曲の流れ、小説数、転調、意識する点はたくさんあって、毎回作曲を進めていき、みんなの前で発表し、先生に添削していただきます。

毎回学ぶことが多くて、とても刺激的です♪
とにかく、高校の時に勉強したかったことが実現できているこの喜び.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. 

サイコーです!
もっと話を聞きたい方は受付で声をかけてください♪

担任助手一年早見あかり