自分だけの参考書 | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 10月 1日 自分だけの参考書

今日も学校、部活、受験勉強お疲れ様です!!

担任助手1年の宇田川花純です(^^)

 

今日から10月ですね🍁

行事に勉強に盛りだくさんな人も多いかと思います。

張り切っていきましょう~!

 

昨日の川畑先生のブログは読みましたか?

まだ読んでいない人!ぜひ覗きに行きましょう🏃‍♀️

 

 

さて、今回のテーマは「苦手科目の克服法」

ということで、私の苦手科目はズバリ国語です。

私文なのに国語が苦手で大嫌いという致命傷を負っていました笑

実は5月のブログでも同じような話をしています。

目指せ本嫌い克服! | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 (toshin-aobadai.com)

 

 

そんな私が国語を克服できたのは

「自分はこれが苦手だ」と先入観を持たないことともうひとつ、

自分だけの振り返りノートを作っていたからだと今振り返って思います。

苦手意識のことはきっと他の先生も話してくれると思うので

私からは振り返りノートの話をしてみますね。

 

 

宇田川が言う振り返りノートとは

小さめのノート(私はA6サイズを使ってました)に

授業で言われたことや演習で気付いたこと、間違いやすいポイントを

書き込んだノートのことです。

 

受講のテキストや参考書に書き込むと

メモがいろんな場所に散乱して復習がしづらかったので

1冊にまとめてテストの前にこのノートに目を通していました。

これ、実は結構威力あります。すごいです。

 

日付を残してメモの内容を思い出しやすくしてみたり

イラストやマーカーを入れたりすれば

自分だけの参考書になります!

 

これは国語に限らず全ての教科に応用できるのでぜひ!

受験生も今からこのノートを作っても全然遅くないですよ📙

 

こんなに勉強するのも高校生が人生で最後なので!!

「受験が終わったらお前とはおさらばだ!!!」と

言えるくらい苦手な科目にも食らいついてください。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

明日は井出先生の更新です🕊️

井出先生の苦手科目の克服法、すごく共感できます🥺

ぜひチェックしてくださいね!

 

担任助手1年 宇田川花純

 

講座 診断 入学 申込  資料請求 体験授 業