自分が勝つか。隣の席の子が勝つか。 | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 3月 16日 自分が勝つか。隣の席の子が勝つか。

こんにちは!

担任助手1年の落合桜です!

 

まずは

このブログを読んでくれている受験生のみんな

本当にお疲れ様でした

ここまでよく頑張りました!

 

結果は人それぞれ思うことがあると思いますが

ここまで走り抜けたことは紛れもない事実です!

 

本当にお疲れ様でした

 

 

 

ところで

あと1年残されている

いや

あと1年も残されていないみなさん

 

高校を卒業して

大学に進んでいく先輩たちを見て

何を思いますか?

何か感じているでしょうか?

 

 

あと1年弱

時間は勝手に過ぎていきます

 

何をしてもしなくても

努力をしてもしなくても

受験は過ぎるべき時が過ぎれば勝手に終わります

 

でも

合格は過ぎるべき時が過ぎても勝手に手に入れることはできません

 

みんなに残されている時間は

みんなが試験当日に同じ教室で同じ問題を解くライバルたちと同じです

 

同じ時間の中で彼らよりも合格に近づくための努力をしなければならないのです

 

 

本番あなたの隣の席に座っているライバルA君は

今日朝5時に起きて1時間家で勉強してから学校に行きました

 

本番あなたの後ろに座っているライバルB君は

毎日昼休みに文法の問題集を解いています

 

本番あなたの前に座っているライバルC君は

日曜日も7時に起きて東進が開館する前に日本史の受講を2つ進めています

 

 

あなたは今

本番この3人に勝てると

自信をもって言えますか?

 

 

残酷ですが

受験において

合格する子の前後左右の4人は

倍率上大体不合格です

 

上記のA君B君C君の全員が合格できる保証もどこにもない世界です

 

 

本番の勝敗に関わる勝負は

もうすでに始まっています

 

 

どのようにして勝ちますか!!!!!!

 

 

 

担任助手1年 落合桜

講座診断 入学申込 資料請求 体験授業

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事