習慣化 | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2021年 8月 14日 習慣化

こんにちは!

受講や過去問など、自分が立てた計画通りに進んでいますか?

計画通りに進んでいないにも関わらず、修正せずにがむしゃらに勉強していては

やりたいことが終わらずに夏休みが終わってしまうかもしれません。

柔軟に計画を修正していきましょう!

 

さて、昨日の大原先生のブログは読みましたか?

夏休みに過去問を進める意義についてでした!

まだ夏は過去問を始めなくていいと思っている人は必見です。

 

 

今回のブログでは夏休みにやってよかったことを

私、下条が自身の経験も交えて伝えたいと思います。

 

私が夏休みにやって一番よかったと思うことは

「規則正しい生活リズムで勉強したこと」

です。

 

皆さんの中には、夏休みはやりたいことが多いから夜遅くまで勉強したり

睡眠時間を削って勉強したりしている人がいるかもしれません。

しかし、がむしゃらに勉強時間を確保すればよいというわけではなく、

自分の健康にも気を遣いながら、無理なく勉強し続けることが大切だと思います。

 

これには体調面のほかにもいい点があります。

それは、毎日同じ時間に起き、朝食を食べ、同じ時間に勉強を開始し、

同じ時間に寝るというように、生活全体が習慣化されることによるメリットです。

習慣化されたことに対してはあまり理由を考えずに当たり前のこととして

無理なくできたといった経験をした人も多いのではないでしょうか。

つまり、勉強が当たり前のこととして認識され、少なくとも

「勉強を始める」という第一ステップを超えるハードルは相当下がるはずです。

 

受験勉強は夏休みで終わるわけではありません。

夏休み後も規則正しい生活を送るためにも、

規則正しく、毎日同じ生活リズムで

勉強してみてはいかがでしょうか。

 

 

明日のブログは平野先生です!

夏にやってよかったことに加えて、

大学の講義で学んだ心理学の興味深い話も書いてくれています。

ぜひ読んでみてください。

 

担任助手2年 下条