秒分時日月 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2021年 1月 13日 秒分時日月

2021年初ブログ、、、

あけましておめでとうございます!!!

担任助手3年の田中萌です。

今年もみなさんよろしくお願いいたします(^ω^)

 

今回は、受験を間近に控えた受験生に向けてお送りします。

きっとブログで高3生にメッセージを書くのは最後だと思うので、

最後に私が伝えたいことは、、

「たった1秒1分まで大切にしてほしい!」

ということです。いろんなところで言いすぎてたので聞き飽きたかい?(笑)

 

私には、いつか聞いた

「残り1か月を頑張れるか頑張れないかで一生が決まる」

という東進ハイスクールの林修先生の言葉が印象的です。

残りの期間を頑張って受験を終えた人と、

残りの期間、少し気がゆるんで自分に甘えて受験を終えた人

この両者には人生レベルで大きな差が生まれる可能性があるといいます。

人生を振り返ったとき、

勝負所で頑張れた人は、結果がどうあれその自分の努力に自信を持つことができる。

対して少しでも気に緩みが出てしまった人は、あの時の自分に後悔が残る。

だから、最後の粘りが大切なのです。

 

これは1か月単位での話ですが、

私は試験本番も同様に、秒単位の話で捉えられると思います。

最後の残り時間で見直しをしていれば、、

本番前東進に行った日にあれをしていれば、、

そんな後悔はきっと、長く自分の中に残ってしまいます。

 

今これを読んでくれている人も、

もうやばい!時間がない!とただ焦っていませんか?

焦る気持ちに一番効くのは、

自分から湧き出てくるやり切ったと思える自信です。

第一志望校までの数か月

共通テストまでの数日

試験会場までの数時間

試験が終わるあと数秒まで、

点数は稼げます。その時間は、みんな平等です。

 

ここまで来たら、自分次第!

最後にやり切った!と自分が思えるように、

「時間」「1点」を本っっっ当に大事にしてください!

そして最後に、支えてくれたお家の人や先生や友達への感謝を忘れずに、、!

これが私からのメッセージです!!!

校舎から、そして心から青葉台校全員のことを応援しています。

頑張ろう!!!!!

 

担任助手3年 田中萌

 

明日は真実さんです!お楽しみに(^◇^)