田中萌の夏休み | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 7月 25日 田中萌の夏休み

こんにちは!

7時開館も始まって、

(朝登校できていますか??)

ついに夏がやってきましたね!

 

法政大学社会学部1年 田中萌です。

 

今回はわたしの夏休み(高3)について書きたいと思います。

 

(1)朝登校

夏休みのはじめと真ん中の時期は、学校で補習がありましたが、

それ以外は朝登校を常に毎日!心がけていました。

毎日更新されるYesterday’s heroに載りたがり人間だったので、

朝登校の常連の子はひそかにライバル視していました(笑)

 

(2)閉館までいる

6月模試を終え、難関大模試を終え、

夏休みはとにかくそこで浮き出てきた課題を

つぶしていきました。

苦手をつぶす最後のチャンスは夏だと思います。

誰よりも多く努力しようと、閉館まで粘っていました。

 

(3)あさイチでその日やることの計画を立てる

期間も、一日の勉強時間も長い夏休みこそ、

計画立ては欠かせません。

やる教科・分野、すべてを気分で行っていては

効率も、実力の伴い方も下がってきます。

ですが、以前のブログで近藤先生が言っていたように、

余裕を持って立てることを勧めます!

キツキツにして達成できなくて焦るより、

ある程度余裕を持っておいておいたほうが

気持ち的にラクですよ☺

 

(4)基礎基本をおろそかにしない

わたしは登校して、その日の計画を立てたら、

英単語英熟語英文法古文単語日本史の年号暗記

を決めた量必ずやるというルーティンを

自分で作っていました。

焦って応用ばかりに目が行きがちですが、

こうすることで自分の土台を崩さないように心がけてました。

 

(5)帰ったら一時間だけテレビを見る

さすがに勉強勉強勉強勉強勉強、、では精神的にも持たないので

息抜きは帰ってからのテレビタイムにしていました。

その代わり、

夏休みは遊ばない!snsも消す!

と心に決めて夏休みを過ごしました。

 

ざっとあげてみるとこのくらいですね。

自分ルールを決めて過ごし、

きっちり取り組んで終えた夏休み最終日ほど

達成感の感じられる日はありません!!

 

まだまだ始まったばかりですが、

こっから約1か月、

青葉台校全員で夏休みを充実させましょう!

 

担任助手1年 田中萌