毎日に必要なのは! | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 12月 8日 毎日に必要なのは!

こんにちは~

担任助手2年の田中萌です。

本格的に冬が始まりましたね、、

みんな体調管理には十分気を付けて!

私は頑なにしてこなかった手袋を今年はすることになりそうです。寒すぎて。

 

さて、おがさんから引き継がれました!

毎年恒例の「漢字」にまつわるブログでした。

おがさんの今年の漢字、何だったのでしょう、、要チェックです!

「長」という漢字で引き継がれたわけなのですが、

そうなんです、今年は成人式に向けて伸ばしていました。

ずっと短かったのであだ名が「姫」だったころの小2以来の長さです。

多分もうすぐばっさりいっちゃいます!

 

今回のブログは2019の振りかえり、2020への抱負、ですね。

 

2019年、すっごく短かったです。

よく充実していたり何かに没頭していると時間が早く感じるといいますが、

今年の私の場合、そうではなく(あもちろん充実はしていました)、

日々「分かっていたから」だったと思います。

大学生も、担任助手も、2年目。

毎日が新しいことばかりだった昨年度とは違って、

やることが分かっていて、

それらをいかに精度を上げるのか、そんな1年だったと思います。

そんな1年に満足はしていますが、

やっぱり何か本気で毎日打ち込めるものがあるというのは貴重なことだなあと感じた1年でもありました。

みなさんは日々勉強に部活に、打ち込む何かがある日々を過ごしているのではないでしょうか。

(少なくとも東進に通っている人には勉強に打ち込んでほしいな笑)

大学2年生になって、自分の日々の感じが分かっていて、

生活の中に大きな自由があって、

自分の道筋の選択肢を自分で決められる環境だからこそ、

なにかに打ち込める時間や生活の大切さをすごく感じました。

勉強や部活って、やってる最中は楽しい反面苦しいことも多いと思うんですが、

私はその苦しさこそ人生に必要なものなんじゃないかと思います。話の規模でか。

苦しさのない、楽しいだけの毎日にはいつか飽きちゃうと思います。

私が大学1年生のときと今年と違ったのは、その苦しさの量でした。

おととし去年と濃いい1年を過ごしてきたので、

今年は1年やりきったぜ!と胸をはって言えないのが正直なとこです。

 

なのでもっといろいろなことに揉まれて、刺激を受けて、、

そんな1年に来年はしたいですね。

したいというか、今年の反省を活かしてもう動き出しています!頑張るぞ!

 

そして、そんなことを感じた私を教訓に、

みんなにも日々を充実させて過ごしてほしいなと強く思います。

高校生の間って、自分が思う以上にやることが明確で、

統制された環境です。

だからこそ「考える」ことをおろそかにしないでほしい!

きっとこの力がないと大学生になったときにうわあってなっちゃいます。

 

打ち込む何かを見つけることや、目的をもって何かに取り組むことが、

人間の毎日には必要だと思います!!!

なるべくやりがいのあって、壁の高いものを!

苦しいけど楽しい!そんな毎日を過ごしてほしいなと思っております。

 

以上、私の2019年の振り返りから、高校生のみんなへのアドバイス?でした!

 

 

明日のブログは、、、

佐野先生です!お楽しみに~

冬期特別招待講習

お申し込み受付中!

今なら・・・

5回×3講座

授業が受けられます!

 

 

 

 

↑申し込みはここをクリック↑