次は寅年らしいです。トラかわいい | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2021年 12月 18日 次は寅年らしいです。トラかわいい

こんにちは!

担任助手1年の塚田優羽です。

昨日の井出先生のブログは読みましたか?

いではるがどんな1年を過ごしたのか、私も気になります!!

 

今回のテーマは「2021年の振り返りと2022年の意気込み」です。

いったん振り返りから!

2021年は私にとって「出会い」の年でした。

私が経験した「出会い」は2つあります。

それは、

1.新しい自分との出会い

2.いろんな人との出会い

この2つです。

 

1つ目の「新しい自分との出会い」は、主に受験期に感じました。

結構私、メンタルには自信があって、まあ病まないでしょって思ってたんです。

でも、12月ごろから数学のできなさからの不安で完全に自分を見失いました。

この時に、こういう弱い自分に初めて出会いました。

ネガティブなことだけど、これを経験してからは、自分のメンタルを過信せず、もっと自信持てるように。。と行動できた気がします。

 

2つ目は、「いろんな人との出会い」です。

言わずもがなという感じですみません(笑)でも本当にこれ大きいです!!

中高6年間同じ空間にいた私にとって、大学・サークル・バイトなどすべてが新しいコミュニティでした。

(女子校だったのも大きいですね^_^;)

高校の友達、皆さんもたくさんいると思いますが、少し顔を思い浮かべてみてください。

皆、似たような生活を送っている気がしませんか、、?

それに対し、大学生になって関わる人たちは違います。

家庭環境、住んでいる場所、生活リズムなど、ほんっとうに人それぞれです。

そこが大学生の、大変だけど、最高に楽しいところな気がします。

(※あともう一つ、皆さんに伝えたいことがありますが、意気込みと合わせて最後に言いますね)

 

続いて意気込みです!

それは一言、「定める」です。

来年はとにかく、今年の経験を生かして様々なことを「定め」たいです。

さまざまことってなんだと言われそうなので何個かあげますね。

・生活リズム

・バイトやサークルへのかかわり方

・目標

・学部でやりたい分野や勉強

 

まだまだあります、、!

これはこうやってブログに書くことで完全に自戒になってます、、(笑)

一年生ってなんだか色々と許されてしまうことが多いんです

でも二年生ではもう初めては通用しません、、

ちゃんと自分を「定め」て立派な二年生になりたいです。

 

最後に!

皆さんに伝えたかったことがあります。

それは、今東進に通って、受験勉強できていることは当たり前じゃありません。

またその話?と思うと思いますが、みんなが何回もいうことって大体大事なことなんです。

(これは12月のHRで去年が富浜さんに聞いた言葉です、単ジャンとかもですよ笑)

さっきも触れましたが、生活環境、家庭環境は本当に多様です。

大学受験する割合も、50%強といわれています。

半分は就職したり、大学受験とは別の道を歩んでいます。

その中で、私たちはこうして予備校に入れてもらって、勉強させてもらっています。

この時期、勉強がいやになるし、不安でいっぱいになるはずです。

それは決してダメなことじゃないし、真面目に勉強に向きあってるからこそ出てくると私は思います。

そんな時ふと、たくさんのお金を自分にかけてくれているお父さん、お母さんを思い浮かべてみてください。

なかなか直接は感謝なんて言えないです。

でも受験生当時の私は、毎日全力で勉強することが親孝行なのかなと考えました。

綺麗ごとだなぁと感じると思いますが、

今一度、感謝の気持ちをもって机に向かってみてください。

 

なんだかテーマとずれました、、、

とにかく、明日の伊丹先生の意気込みを楽しみに、終わりにします!!

長くなってたらごめんなさい!

担任助手1年 塚田優羽@2022年、卵料理を克服したい

講座診断 入学申込 資料請求 体験授業