楽しそうだからやってみた! | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2015年 12月 3日 楽しそうだからやってみた!

どーも、後期になって大学の授業が鬼忙しくなった2年の山田です。
12月に入って、冷え込みますねー。
みなさん!風邪引かないようにしっかりと体調管理をしましょうね。 

さて、今回私が話す内容はこちらですね
 
私が担任助手になった理由
 
ではでは〜、いきましょ〜
 
僕が、担任助手をやろうと思った理由は4つあります
 
ひとーつ!
なんか楽しそうだったから
 
ふたーつ!
自分を指導してくれた先生たちと一緒に働きたかったから
 
みーっつ!
自分は高1の夏から入学したにもかかわらず、高1,2の時に勉強しなかったために、高3でものすごく辛かったから、こういう思いをして欲しくなかったから
 
よーっつ!
内緒笑
 
こんな感じで去年も紹介した気もしますが、一つ一つ順番にお話ししていきますねー^o^
 
1つ目は高2の春にふと思ったことです笑
なんでよくわかんないです笑笑
 
2つ目は受験が近づくにつれて思いました。
思った動機は、東進の先生達には色々なことを支えてもらったわけですが、その中で1番デカかったのは少ししか年齢の違う先生達はなんでこんなすごいことができるのだろうという疑問でした。
その中で、自分にはそんな先生達から学べるものが沢山あるのではないかと思い、一緒に働きたいと思うようになりました。
 
3つ目は受験が終わった時ですね。
ん?ちょっと違うか…
早慶を落ちた時ですね。
もっと早くやっておけばよかった。あと1週間、あと1ヶ月早く本気で勉強し始めてたら、本当に変わっただろうと思いました。
そして、このことは東工大の合格発表が終わった瞬間と、点数開示された時にもとても強く感じました。
 
合格発表の時にあともう少し早く始めてたら、第1志望学部に入れただろうと思いましたし、点数が開示して、さらに具体的になって…
はぁ〜、今思い出しても落ち込みです
あと12点、たかが12点で第1志望学部に落ちたと知ったときも本当に強く感じました。
 
さて、4つ目は秘密なので、受験が終わった時に個別で聞いてください
もしかしたら、お答えするかもしれません笑
 
はい、以上ですね。笑
でも、1番やりたいって思えた原点はやはり一つ目の
 
なんか楽しそうだったから
 
これに尽きると思います。
 
もちろん、そんな理由だけで、やろうと思うのは間違いかもしれないです。
でも、やってみてわかったことがあります。
 
それは、人によって違うと僕は思います。
でも、確かに僕は、こんな理由なんてちっぽけだなと思えるほど、大きな理由を見つけられたと思っています。
 
もう少しで、担任助手になって、2年になりますが、多くの生徒と出会いました。
そして、去年は150人の生徒たちが卒業しました。
おそらく、僕は、たくさんのことを生徒に与え、たくさんのことを生徒に与えられたと思っています。
 
人に影響を与え、人に影響を受ける
 
たったそれだけだけど、それがとても素晴らしく、とても大事なことなんだということを学べました。
 
そして、それをここでは、この担任助手なら、たっっっくさんできるということ。
 
それが多分今の自分がここにいる理由かなと思います。
 
これを読んでくれた青葉台校のみんなに、僕はこの仕事をやって欲しいと思っています。
担任助手という存在なら多くの発見や学びが得られるはずです。
ぜひ、皆さんもやってください!
 
以上!
大学の2年の山田瑞貴でした!
 

体験授業のお申込みはこちら

入学希望の方はこちら

東進のシステムはこちら

自分にぴったりな講座を選びたい方はこちら

東進の授業を体験⇒Web体験授業