東進に入った理由 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2015年 11月 15日 東進に入った理由

こんにちは!大学3年生の川野滉司です。

今日のブログテーマは「東進に入った理由」ということで、自分が東進に入塾したきっかけを話していこうと思います。

私が初めて東進を知ったのが、冬期特別招待講習でした。
当時、漠然と受験に対して危機感があり、このままではまずいと思っていました。
そんな時、サッカー部の友達が「東進に行ってみようよ」と誘ってくれ、無料だったので行ってみることにしました。

映像授業を受けてみると、思った以上にいいもので、受講するうちに東進に魅力を感じていくようになりました。

そこから入塾を決意した理由が2つあります。

1つ目は「担任助手のことをすごいと思い、この人とならがんばれそうだなと思ったから」です。
招待講習を受ける前に模試の返却面談をしてもらったのですが、自分より自分の事をわかっているようですごいと思いました。
悩み事も親身になって聞いて下さりとてもいい印象でした。

2つ目は、「部活との両立が一番しやすい予備校」だったからです。
部活が夜まであることかつ学校が遠かったため、8時から授業を受けられることは非常に魅力的でした。
また、部活の予定が1週間前にしかわからなかったため、映像授業ですぐに予約を入れられたり、変更できることが勉強時間を確保するために都合が良かったです。

もし、予備校を探している人にアドバイスをするならば、「自分が最大限に努力できる環境であるかどうか」判断することが大切だと思います。

私たち東進ハイスクール青葉台校の担任助手は生徒が最大限に努力できるよう、全力でサポートします。
是非、一度校舎に来てみてください!

青葉台校担任助手3年 川野滉司

体験授業のお申込みはこちら

入学希望の方はこちら

東進のシステムはこちら