来年に向けて | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 12月 16日 来年に向けて

こんにちは!

昨日の平野さんのブログは読みましたか?

大学生になったからこそできたことを紹介してくれました。

たくさんのことを実践できていてうらやましいです。

 

さて、今回のブログは私、下条が

今年一年を振り返って、

来年はどのような年にしたいか

を書こうと思います。

 

今年一年は新型コロナウイルスの影響で

ほとんどすべてが例年とは異なる年でした。

大学の授業もオンラインで始まり、

部活もできず(まだ始まっていません)、

先輩や同級生とのかかわりはほとんどない状態で

大学生活がスタートしました。

マイナスな面が多いように感じますが、もちろんよかった点もあります。

 

それは、

医療の重要性を学ぶことができたこと

です。

このような緊急事態の時には、

医療がもっとも頼られることを

実際のケースを通じて学ぶことができました。

例えば、感染予防対策で政府に提言しているのは

感染症の専門家でしたし、

医療現場で医師や看護師が尽力している姿が

度々テレビや新聞で報道されていました。

これらの行為はどれも人の命に直接的または間接的に

関わっていて、責任が問われる職業だということも

改めて感じました。

このまれに見る感染症の拡大を学生の時に体験できたことは

かならず将来に活かせる重要な体験だと考えています。

少し長くなったので今年の振り返りは終わりにして、

来年の目標について書こうと思います。

 

来年からは本格的に医学を学んでいくことになります。

先輩方から2年生が6年間で一番忙しいといわれていて

少し不安です。

一年生では、教養科目中心の勉強をしていたので

医学的なことを本格的にに学ぶことができることは2年生が初めてになります。

自分が知らないことばかりの分野を学ぶこと、

そして学んだことが自分の将来に直結すること

にはとてもワクワクします。

そのため、来年は

受験生以上に勉強すること

です。

できるかわかりませんが、頑張ろうと思います。

 

明日のブログは

高橋先生

です!

散歩が大好きな彼はどのような一年を過ごしたのでしょうか

お楽しみに!

 

担任助手1年  下条

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事