有名人になるために  | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 9月 25日 有名人になるために 

夏といえば夏祭り

小さい頃の自分は

いつから錯覚していたのか、

「地域のトップは俺だ」

そう信じ込んで、

夏祭りに足を踏み入れてました。

こんにちは!

担任助手1年の時松功です!

今回は僕の小さい頃の妄想とともに

みなさんにモチベーションを上げる

一つの正解を伝授したいと思います!

 

 

これは僕がまだ小学生だった

ある夏休みのこと。

僕は、毎年楽しみにしていたイベントの

一つである夏祭りに来ていました。

屋台がある広場に行くには公園の長い

階段を降りないといけないのですが、

お祭りが大好きな僕は

テンションがブチ上がりなわけですから

ウキウキとあの曲を頭の中で流しながら

階段を颯爽と降りていくのでした。

そう、みんな大好き

Mステの階段降りるときのやつ。

今やあれを知らない人は非国民だと

言われてもおかしくない時代に

なりました。

今回は受験期におけるこの曲の活かし方

について説明していきたいと思います。

まずみなさんにクイズです。

受験が終わった友達に受験期においてなにが1番

大変だったかと聞いたときに3位ぐらいに票数が

入ったものはなんでしょうか。

5秒でお答えください。

はい、不正解。

正解は

「塾に向かうとき、テンションが

下がらないようにすること」でした。

まあなるほどって感じですよね

塾に向かうまではいいものの、

着いた瞬間に一気に勉強がめんどくさくなる。

こんなことが日常茶飯事な人は

少なくないと思います。

僕もそうでした。

では僕はどのようにこの現象を

乗り越えていたでしょうか。

2秒でお答えください。

はい、不正解。

正解は、「Mステのあの曲を活用する」でした。

あんな歌詞もない歌だけでどうモチベーションを

上げろと言うんだ。

そんな声も画面の向こう側から

ちらほらと聞こえて来る気がしますが、

僕はあの曲と共に受験を乗り越えたと言っても

過言ではないのです。

そんな僕がどこであの曲を使ったのかと言いますと

 

もちろん「階段」です!

普通の人はエレベーターで塾まで上がってきますね

それじゃダメなんです。全然ちゃう。

5階で降りましょう。

そしてイヤホンをつけてあの曲を流し、

堂々と階段を上るのです。

これであなたのテンションは爆上げです。

考えても見てください。

あの曲と共に階段を降りられる人は

有名人で人気者です。

つまり、階段を使うときにあの曲を流せば

誰でも有名人になった気分になれるのです。

僕のように小さい頃に有名人になる夢を

持っていた人には夢のような使い方だと思います。

これはもうテンション爆上がりでしょ。

そゆことです。

あなたの妄想力は受験を成功に導くことでしょう

担任助手1年 時松功