最高の夏にしよう | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 7月 27日 最高の夏にしよう

お疲れ様です!みなさん元気に過ごしていますか?

絶賛夏バテ中の担任助手2年塚田優羽です。

 

昨日の山本先生のブログは読みましたか?

山本先生なら暑さも吹っ飛ばしてくれる元気をもらえそう、、!

まだの人は今すぐ読んでね!

 

さて、今回のテーマは「夏休みの必勝法」です!!

正直月日が経つにつれ記憶はどんどん薄れていくものです、、、

私なりに2年前の記憶を呼び起こして紹介します~!

 

私が考える夏休みの必勝法は一つです。

それは

「人生で一番勉強する」

ということです。

 

夏休み明け、秋からの方が勉強するんじゃないの?冬休みもあるし!

と思う方もいると思いますが、

実際学校がなく1日をフルに使えるまとまった期間は夏休みです。

冬休みは直前にあたるので、体調管理に全力を注いでほしいという気持ちもあります。

 

勉強いやだなあ、暑いなあとか思っている人、

今年の夏休み1か月以上に勉強する日がないと思ったら、なんだかできる気がしませんか?

 

今年の辛くてきつい夏休みを乗り越えた先には、少なからず大学4年間での楽しく充実した夏休みが保証されるんです。

 

やるしかありません!!

 

といっても、具体的にどうやって頑張るのか?

 

私がおすすめする過ごし方を紹介して終わろうと思います。

 

①朝は早起き・東進時登校

②東進(ないし家)では実際の試験時間に合わせて勉強

③日が出ている時間に頑張る・夜は早く寝る

④勉強する時間と休み時間をメリハリつける

⑤頑張る代わりにご褒美を設ける(アイスとか🍨)

どれも説明はいらないと思いますが、とくに④が大事です!

私は東進=勉強 家=休む

というスタイルを確立したので、もはや帰り路から音楽を聴いて勉強からは離れていました。

 

担任助手2年目をやっていて思いますが、やはり勉強する場所が決まっていて

メリハリがついている子の方が

成績が良かったり、第二志望以上に合格していました。

 

今年は特に暑くて、疲れてしまっている人も多いと思います。

体調管理はしっかりしながら、

でもちょっと無理するくらい、自分の持ってるキャパシティのすこーし多めに勉強する意識」

を持ってみてください。

 

夏休みを自分のものにできた子は、夏休み明けの顔が違います。

みんなが過去一の努力ができるよう、私たちも過去一のサポートをします。

 

青葉台校みんなで最高の夏にしましょう!

 

明日は大原先生です!

東進活用マスターの大原先生の必勝法、読まない理由がありません!お楽しみに!

 

担任助手2年 塚田優羽

 

入学 申込  資料請求 体験授 業

 

過去の記事