時間の使い方 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2015年 11月 7日 時間の使い方

こんにちは!

風邪をひいてしまいました、青木です。

みなさん風邪には気を付けてくださいね(>_<)

さてさて、全国統一テストも終わりましたね。

どんな結果であったとしてももうやることは決まっています。しっかり勉強頑張っていきましょう(。-`ω-)

今日のテーマは時間の使い方です!

ここは得意分野ですよ~

相当考えていた自信があります(夏休みの計画表参照)

というのも

私自身が決め決めで動かないと気が済まない人だったというのもありますが笑

まずは計画を上手に立てるポイントを3つほど教えしますね♪

①月単位でやることを決める(task出し)

ほんっとにざっくりでもいいですよ?

例えば私の11月だったら

ネクステ1周・化学のセミナー1周・過去問5年分・受講30コマ・スタンダード生物復習・数学問題集(微積分のところ)

そんな詳しくはないでしょ?(あとからめちゃめちゃ細かくしていくんですけどね笑)

まずは「量を把握する」ということが大事なんです。

②毎日習慣としてやることを決める

私の場合は

センター1800、熟語750、上級英単語1000→100問ずつ

ネクステ→100問ずつ

は必ず毎日やる!という風に決めていました。

「以外に少ない。」と思った人もいるかも笑

でもみなさん

これ、毎日やるんですよ?1日も欠かしちゃダメ(。-`ω-)

私はほんとに最後の最後までマスター毎日やってましたからね!

自分の行動を振り返ってみてください。ちゃんと持続できていますか?

ここでのポイントは量ではなく、持続させるというところにあります。

また、単語は電車の乗車中などに済ませてくださいね。

③30分単位でいいのであらかじめどんなことをするか決める(基本のサイクルをあらかじめ作る)

基本的な自分の勉強スタイルを決めておきましょう♪

紙に書き出してください!(私に言ってくれればいくらでも紙をあげます)

紙におこすことによって自分の勉強時間が可視化できるし、そうすることによって例えばふとその予定を見返して自分が予定もしていなかった勉強をしていた時に立ち返ることができます。

さらに!

「どの科目の勉強を何時間する」というのがあらかじめわかりますから「どんなペースで参考書が終わる」というものわかりますね?

つまり、自分の力量をしっかり量ることができるわけです

ここで①でやったtask出しが活きてくるわけです☺

仕上げは①~③までのことを意識してカレンダーに量を書きこむ!

これで完璧です。30分単位で決め決めの勉強スタイルができました!!

時間の使い方が明白ですね\(^o^)/

「ここまでできない!」という方は①だけでもやりましょう♪

~定期テスト編~

さてさてさて高12生のみなさんお待たせしました!!

定期テスト、いつも追い込まれていませんか?

そんな君に私がやっていた定期テスト必勝法をお教えします。

とはいえ、勉強はしなくてはいけませんよ?

あくまで私は方法をお教えするだけです。努力はしてくださいね(^^♪

 

①期間について

少なくとも2週間前からは始めましょう(3週間あればベスト)

2週間前→範囲の多い科目or理解に時間がかかる科目(私の場合は数学、生物、化学)

1週間前→暗記科目or副教科(私の場合は日本史、現代社会など)

 

②量について

2週間前にやるものに関しては問題集等は2周は絶対にしてください。

特にこの教科だけは絶対に90点以上取りたいというものに関しては3周がベストですね

そしてそのやると決めたものをカレンダーに書き出す!

書き出しただけじゃダメです。必ず書いたものに関しては寝ないでもやってね☺

 

これだけ!

ほんとに簡単だし当たり前のこと言ってますよね?

定期テストで失敗する人のパターンは大体決まっています。

それは時間がなくて結局1夜漬けする人。誰でも、範囲内の演習を積めば高得点は狙えます。

時間はつくるものですよ!

「忙しい」は言い訳にすらなりません。

まずは当たり前のことを当たり前のようにできるようになることから始めましょう♪

「青木先生ちょっと厳しい。そんなのきれいごとだ」と思った人もいるかもしれません。

どうぞ、なんなりと私のところに来てください。実行に移せるよう、全力でサポートします!

それではみなさん、寒くなってきましたが体には充分気を付けてくださいね(^_^)/~

担任助手1年 青木菜奈

 

体験授業のお申込みはこちら

 

 

入学希望の方はこちら

 

 

東進のシステムはこちら