早いことに得がある! | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2015年 12月 15日 早いことに得がある!

こんにちは!早見です^^

 

今日はなぜ私が高校2年生の夏頃に入学したのかについて書きたいと思います!

それはずばり「国語が苦手すぎた!」からです。。。

元から苦手で高校入試の時も一番足を引っ張っていた科目でなかなか克服できず、そのまま入試を迎えてしまいました、、!

高1のときに受けた模試ではなんと偏差値30、、、

大学も受験をすることになると考えいたのでこのままではまずいと思い、高1の冬に東進に冬期講習を受けに足を運んだのが初めて東進に来た時です。

授業を受けてみると、すごくわかりやすくて、感動したのを覚えています。

 

冬期講習の時は即効性はあったのですが、その期間を過ぎるとまた国語の実力は元通りになってしまいました。

なので、これはもう東進に入って継続的に早いうちから授業を受けておかないとだめだな、、、!と痛感させられました。

 

それで高二の夏に入ることにしました。

もっと細かく言うと、高2の夏前です。

 

では、なぜ夏休みが始まる前に入ったのか、、、

それは夏休みで他の人と差がついてしまうと思ったからです!

 

大学受験は高校受験と違って何万人もの人が競い合う受験。。。

 

全国に同じところを目指す人が何人もいることを考え、夏のその人たちの学習量を考えたら、、、、、、!

早く始めないと!!って思ったんですね! 

今、塾に入ろうか迷っているそこのあなた!!

 

「スタートするならできるだけ早く」をお勧めします。

終わってから後悔したくないです!

私はあの時に東進に入学して良かったと思ってます。

 東進のスタッフ一同お待ちしております♪

 

担任助手1年 早見あかり

 

体験授業のお申込みはこちら

入学希望の方はこちら

東進のシステムはこちら

自分にぴったりな講座を選びたい方はこちら

東進の授業を体験⇒Web体験授業