新生活スタート!! | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2016年 4月 25日 新生活スタート!!

こんにちは!

楽しかった大学1年生が終わり、新たな1歩を踏み出そうとしています、青木です。

ついに私も2年生。新しい担任助手も加わり、歳をまた1つとった事を実感しております。

そんな2年生の生活は1年生の時とは大違いです!

正直言って、結構忙しくてヒーヒー言ってます笑

ということで農学系女子大生の1週間を教えちゃいます☆

まずは最終的な履修。

前回もお教えしましたがこんな感じです。

究室

全部両立するのはむずかしいかなと思って、前回より授業を減らしました。

本当はきのこ学とりたかったんですけど・・・来年受けることにします泣

今回は勉強と研究室についてお話します。

①勉強

かいつまんでお話しますね。

まず、大学生はHRがありません!

好きな授業を登録して所定の時間に所定の教室に行けばいいのです。

そして年間で決められた単位数以上を取ると進級・卒業となります。(卒業単位と言われるやつですね)

私はその他に教職の資格をとるための授業をとっているのですが・・・

こちらの授業、なんと卒業単位には含まれません。

さらに、夜遅くに授業が入っています泣

そんなこんなで1年生の時とはケタ違いの授業数をこなしています。

みなさん、水曜日の謎の授業、気になりませんでした?笑

私の学科、なんと農学部よりも実習が多いんですよ

こちら、隔週で御世話になっています、伊勢原農場です。

1年生の夏休みに実習5日間に行ったのですが、まさか隔週で行くとは・・・

みんなで観光バスに乗ってホテルで寝泊まりした意味がわかりません(隔週で日帰り実習出来るのですから笑)

そして実習のない週は作物・園芸・環境・保護という4つの分野の専門実験を行っています。

青木もだんだんプロになって来ましたよ~(^o^)

開発途上国に行ってもたくましく生きていきます!

一番辛いのは伊勢原で重労働をしたあとに学校に戻って授業を受けることです笑

②研究室

1年生のときはハッキリ言って全ッ然活動できていませんでした。それでも先輩に付いて実験を手伝った成果が出たのか、2年生になってから実験を任せてもらえるようになり、こちらの活動も結構たいへんです。今、3つの実験をかけ持っています。

1ジャボチカバの挿し木実験

2シマナの水耕栽培実験

3きゅうりの栽培実験

あまり詳しく言うとすごーく長くなってしまいますので興味のある方は校舎で私に聞いてください♪

実験をする時はまずその作物について知らなくてはいけないし、論文を自分で探し前例をみてやらなくてはいけないのでとにかく大変なのです。

その合間をぬって東進に来ています!

これが農業系女子大生の1週間です(^o^)

自分で言うのも何ですが、ハードだな~と改めて思います笑

しかし、ハードな分、すごく楽しく充実した毎日を過ごしています。

大学生活の魅力はまだまだ書ききれないくらいたくさんあります!

知りたい方は是非、青木のところまで。

それではみなさん、1日1日を大切に過ごしましょう。

担任助手2年 青木菜奈

明日のブログは…部活が大変そうな圭一郎先生!