文法の難題を解くために…おすすめの参考書シリーズ② | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2016年 7月 10日 文法の難題を解くために…おすすめの参考書シリーズ②

みなさんこんにちは。

朝・部活後・寝る前には

ロテインを欠かさない、

慶應義塾大学1年の佐藤圭一郎です。

…にも関わらず、毎日の部活でのシャトルランで、

体重が三キロ落ちました(T.T)

…練習は辛くて厳しいです。

みなさんも勉強や、部活の最後の追い込みに

苦しんでいる時期ではないでしょうか?

怠けたくなる気持ちもよくわかるし、

辛くてやめたくなる気持ちもすごくわかります。

気持ちを強く持つことは難しいですよね。

だからこそ、自分は常にこう考えるようにしています。

その場の努力で辛いのは一瞬

いつしかそれが一生の思い出

そこで踏ん張った分だけ、

未来で大きな飛躍が出来ます。

みなさんも、こう信じて、

辛い時期を乗り越えましょう!!

 

 

 

さて、今回のブログでは、

単語→文法→構文→長文

という英語学習のプロセスとして、

多くの人が苦手とする、 

「文法」を強化するためのおすすめの参考書を

みなさんに紹介したいと思います。

 

その名も、「英文法・語法のトレーニング 演習編」(Z会出版)です。

これが実際に自分が使っていたものです。

まずこの参考書、かなりレベル高いです。

自分はこの参考書に取り組むまでに、

高速基礎マスターの英文法750基礎例文300を毎日行い、

さらに基礎レベルの文法問題集を三周ほど終わらせていましたが、

いざ解いてみると、付箋の量=問題の量

いっても過言ではないくらいにボコされました。笑

しかしその分、こいつによってトレーニングされた自分の文法力は、

周りの受験生に絶対に勝てると自信を持って言えるくらいに成長しました!!

また、この文法書は左に問題、右に答え、というタイプなので、

移動時間を有効に利用して勉強することが出来ました!

高速基礎マスターが完璧になった後、

その時間を利用するのも良いかもしれません!

そして第一章が文法基礎問題第二章が文法総合問題

第三章が語法問題となっていて、

基礎だけやりたい!という人にもおすすめです!

特に語法問題が抱負で、私立難関大を受験する人には、

きっと強い味方となるはずです!!

 

これを読んで、気になった人・興味を持った人は是非声をかけて下さい!!

 

 

最後に、

文法も単語も長文も、いかにトレーニングを積んだか、が

英語の勝敗を分けます。

小川先生のブログでもあったように、

自分に最良のパートナーを見つけて、

そいつと、

とことんトレーニングを積んでいってください!!

明日のブログは、僕と同じ慶応大学の貫井先生です!!



明日も見て下さいね(^^)
 

慶応義塾大学 担任助手1年 佐藤圭一郎