数学で勝つ。 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 3月 15日 数学で勝つ。

 

みなさんこんにちは!

 

小学校の頃のあだ名はジャイアン、

電気通信大学2年の南雲です!

 

 

昨日の大岩先生のブログは

読みましたか?

ここだけの話、

ブログを書き終えた瞬間に

アップしてしまったそうなので、

日付が13日になってます。

お茶目ですね。

 

そこまでしても届けたかったブログ、

是非みなさん読んでみてください!

 

 

さて、高1,2生のみなさんは

 

計画通りに受講が進んでいますか?

もう一度計画を見直してみて、

この時期にしかできないことを

やっていきましょう。

 

 

みなさんに3月中にしてほしいことは、

数学を完成させること

です。

 

数学をやらない人はごめんなさい。

英語や他の科目については

もうすでに書いてくれている人が

いるので、読んでみてね。

 

さて数学を使うというみなさん、

数学ⅠAⅡBは完成していますか?

 

正確に言うと、共通テスト形式で

8割程度取れているでしょうか?

 

この時点で取れている人は

とても少ないと思います。

 

新高3のみなさんは、

4月の共通テスト模試で

早慶以上を目指すのであれば、

8割

明青立法中を目指すのであれば

6~7割

を目標にしてみてください。

 

そうすれば4月以降選択科目に

時間を割くことができ、

早くから過去問に入ることができます。

 

新高2のみなさんは一年後にこれを

目指すわけなので、

少なくともⅠAは完成を

目指してみてください。

 

と言うのも、過去の先輩の

データを見ると、実際この時期に

これくらい取れていないと、

合格している人が少ないのです。

 

 

では8割を目指すにはどうすれば?

センターを例にとってみましょう。

センター試験の大問では、

見開きの左ページはほぼ

基本的な式で

解けるようになっています。

 

この部分を全てとると、

だいたい55~60点くらいです。

と言うことは、これだけで

6割はほぼクリアできるのです。

 

共通テストに当てはめても

全ての範囲で基本を完璧にすれば、

目標クリアです。

 

 

まずは教科書レベルの共通テストで

基本を抑えること。

それが定期的に共通テスト模試を

やっている意義です。

 

この時間がある時期に一回ⅠAⅡBを

総復習して、数学で一気に

優位に立ちましょう!!

 

 

さ~て、明日のブログは?

みんなのアイドル田中萌先生です!

お楽しみに~!

 

 

それではジャンケン行きます。

 

最初はグー、ジャンケン、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

パー!

 

明日も読んでね!

担任助手2年 南雲拓真