担任助手が見るポイント | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2016年 4月 2日 担任助手が見るポイント

みなさま、こんにちは
とあることがありまして大変機嫌の良い渡部でございます

 

今回は担任助手がいったいどこにポイントをおいて君たち東進生をサポートしているのか
渡部の視点で紹介していきます!

まず、1番大切なのは、、、みなさんご存知の、、、そう!

“勝利の方程式”ですな

みんなおぼえているかな?
新高校3年生はしっかりと頭の中にたたきこんでください!
いまやるべきことは
②の基礎基本の徹底
③の通期講座の早期修了
です!
なぜいまなの???
それは夏休みには基礎基本(=センターレベル)のアウトプット、つまり頭になかにいれた知識を
外に出す練習をするからですな!

つまり夏までには頭の中に知識を叩き込まなければいけないんです!
そのことを言っているのが②③というわけ!

勝利の方程式は東進生の軸!
どしどし活用するように!

はい、お次は
“合格設計図”これは勝利の方程式や、担任助手、担任からのアドバイスから
自分がなんの講座を、いつまでに、どのくらいのペースでやっていくのかを
自分で考えて合格までの道のりを設計する
大変だいじなもの!これが狂えば当然道のりも狂います!

確実な設計と、行動を!

最後は
“グループミーティング”
計画を立てるのは大変、、、でもこなしていくのはもっと大変です!
その計画をしっかり実行できているのか確認、そして修正するためにあるのが
グループミーティングです!
自分の計画が知らず知らずのうちにずれていた、1月後に気づいたらそれは命取り、、、
でも1週間で気づくことができればすぐに修正可能ですな!

ということで以上3点のこと
しっかり頭に焼き付けて勉強やっていきましょう!

 

首都大学東京2年 渡部裕太

 

明日のブログは新!一年生です(*’ω’*)

明日もお楽しみに☆