慣れちゃおうぜっ | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 6月 15日 慣れちゃおうぜっ

こんにちは!

 
どうもみんなの頼れるお姉さん
國學院大學経済学部2年斉藤結衣です!
 
昨日の山田先生のブログ見ましたか??
 
1本のペンを〇日で使い切るほどに
演習の復習を積んでいたことは
びっくりでした!!!
 
山田先生は部活を引退してから
演習をたくさん積んで
成績をあげた印象が
私の中でも強い生徒でした!
 
 
さて、こんな所で
私も過去問演習についての話を
していきたいと思うのですが
 
6月模試で英語80点台をたたきだした私が
4ヶ月後の10月模試では
倍の英語160点にまで伸ばせた要因は
間違いなく
 
「センター過去問演習」
でした。(主に大問別の方)
 
私の活用法としては
毎日1日1長文の問題として
英語の第5.6問を使って
演習を積んでいました!
 
他にも数学で苦手な
確率を
1日1問ずつやって
満点取れるまで
成長させたり
 
他にも
(本誌の方だと)
私現代文の受講を取っていなかったので
国語本誌の解説授業を
講座受講みたいな感覚で受けてました
解説授業の割には
知識沢山与えてくれて
びっくりした記憶です(笑)
 
私の主な活用法としては
こんな感じなのですが
 
 
みなさん
単語力文法力長文読解力が
だんだんついてきたはずなのに
 
6月模試の英語で思うように
点数出なかったなぁぁ、、
なんて人いませんでしたか?!
 
それはきっと
まだみんなは
解くことに慣れてない
 
んですね
 
スポーツでも
やり方だけ説明されて
理解したけど
じゃあやってみて下さいと言われて
すぐに試合に勝てるかと言われると
 
そーじゃないですよね
 
練習したり練習試合したり
実際に習ったことを
アウトプット
してみて
慣れていって
体に染み込ませて
勝つ方法を知ると思います
 
 
それと同じです、
みなさんはまだ
練習不足なんです
その練習を沢山させてくれるのが
センター過去問演習です
 
 
しかし
 
インプットしたものをアウトプットして行く
 
のが受験勉強においての基本
ということは
 
ある程度知識を得ていなければ
アウトプットしても
意味が無いものも出てきてしまいます
 
 
だからこそ
7月末までに
受講を全ておわらせて
一通り基礎をインプットする
 
 
そして過去問演習で
アウトプットして
力をつけて行く
 
という流れになります
 
ここで注意して欲しいのが
受講を終わらせなければ
センター過去問演習に
進んでは行けない訳では無い
 
ということです
 
 
この前の話を見ると
え??
インプットの後に
アウトプットって言った
やーーーーんってなる思いますが
 
 
受講を受けたその範囲を
センター過去問大問別演習で
演習して本当に自分が覚えられているのか
確認するも良し
 
数学は受け終わってるから
数学は先に演習じゃんじゃん始めちゃお!
もよし
 
そこら辺はきっと人によって
変わってくると思うので
担当担任に聞いてみてください!
 
とにかく受験においては
知識を付けることだけでなく
慣れも大事ということです!!!
 
 
過去問演習講座取ったけど
1回しか演習しなかった人と
合計1000回演習した人
かかるお金は同じで
得られる慣れ力は
ぐーーーんと変わってきます!
こんなお得な話あります?!
 
また、毎回点数として出てくるので
点数が上がってくれば
自信にも繋がります!!
 
 
とにかく
センター過去問演習は
たくさんやったもん勝ち
みんなで演習して
慣れちゃおうぜ!!!
 
って感じで私からのブログはおしまいにしたいと思います!
 
 
明日は
大学に入り演劇を始めた
藤本くん
からのブログです!!
2ヶ月一緒に働いてても
全然掴めない彼からのブログは
どんなものが繰り出されるのか
楽しみでしょうがないですね!!
 
担任助手2年斉藤結衣