感情に左右されるな、吐き出せ | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2021年 11月 29日 感情に左右されるな、吐き出せ

こんにちは~~!

担任助手2年の井上奈美です!

 

今回はフリーテーマということで、

いままで多くの助手が

担任助手・志・私生活について語ってきましたね!

このテーマのトリを務める私は

「感情に左右されるな、吐き出せ」ということについて綴りたいと思います!

 

なぜ、このテーマを書こうと思ったか、

11月も終わりに近づき、12月に差し掛かろうとしている今

気温やイベントごとから、

寂しさや辛さをただでさえ感じやすいと言われていますよね、

高3生の皆さんは、本番が近づいている今

焦りだったりを感じている人もいるのではないでしょうか?

感じていなくても、隠れている人もいるのでは?

 

正直私は後悔していることがあります。

それは、AOで第一志望に落ちて、

やさぐれてしまった気持ちを無視しながら、

この11・12月を過ごしてしまったということです。

どこか悲しい気持ちに蓋をして、

頑張り切ることができていなかったかもしれないと思っています。

 

最近学校に行く機会の減っている高3生もいると思います。

そのチャンスをしっかり使えているでしょうか。

最後の踏ん張りをできているでしょうか?

もしまだ踏ん張れるかもしれないと思いながらも、

夏のように、またそれ以上に頑張れるかもしれないこの時期の

頑張りを継続できているでしょうか?

 

もし、できていない、

不安や、悩みを抱いて左右されそうになっているのであれば、

無視せずに、吐き出してほしいです。

大学受験は間違いなく、人生のターニングポイントです。

そんな時に、なんだか

一時の感情に左右されることって勿体なく感じてしまいますよね

 

もしなにか小さな悩みがあれば、

だれか信頼できる人に聞いてもらったりして

少しでも小さくしていってほしいと思います。

不安を吐き出すことは、頭を整理することに繋がるそうです。

私たち担任助手にでもいいので、

いつでも頼ってくださいね!

 

次回からのブログは、

「2021年の振り返りと2022年の意気込み」です!

担任助手として、大学生として、

私たちががどんな一年を過ごしてきたのか

また来期をどう過ごすつもりなのか知れちゃいますよ~

 

トップバッターは小野寺先生!

おっとりしているように見えて、

ひたむきさを持つ彼女のこの一年はどうだったのか?

必見ですね~~~

 

担任助手2年井上奈美

 

講座診断 入学申込 資料請求 体験授業