愛です青葉台校 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 4月 29日 愛です青葉台校

こんにちは、こんばんは~おはようございます!担任助手二年の高柴日奈子です~

きのうの佐野ふうしくんのブログは読まれましたか??

彼は一年間つかめなかった!おもしろかった!

行動力とか、奇想天外な発想とか、見習うところや憧れるところがたくさん詰まった人間?でした~

もう東進の担任助手の方々と

すくなくとも出会ってから一年がたったんですね、、

みんな東進でしか出会えないような人たちで、個性派ぞろいでとってもたのしい一年間を送れました!

東進でわたしと関わってくれたひとたちへの感謝の気持ちと、わたしからみなさんへの最後のメッセージを

ラストブログで書こうと思います!

 

さて〜

去年の4月に、生徒から担任助手という立場になり、ありがたいことにとっても優しくて熱心で面白い担当生徒を待たせてもらって、あっという間でした。

だけど有意義すぎる一年

他人である生徒たちの気持ちになり、なにをすることが、どのように言うことがその人たちのためになるのか、たくさん考えました。他人のことをここまで考えた一年間は初めてでした。

その考えている時間でさえも楽しいと思えた一年間でした。

短い間近くでサポートさせてくれてありがとうございました!

 

みんなからたくさんのことを考えさせられたし、学ばせてもらいました。

これからも自分の限界を狭めず、常に超え続けて頑張ってね!

 

 

そして読んでくれてるみなさんに。

 

人生は後悔の連続、とよく言われます。

後悔先立たず、や覆水盆に返らず、と言ったように

人間は後悔をします。

あの時あの選択をしてれば、、

模試で最後に答えを変えなければ、、あの時もっと勉強していれば、、なんて後悔をわたしも受験期にたくさん体験しました。

そんなこと言われても、

ことわざがあろうと後悔ってできることなら

したくないなってやっぱり思うんです。

そこで大切だなって思うことを話させてください😔

 

1.間違いをしない

ある選択をする時、人からアドバイスをもらったり、おすすめされたりすると思います。

経験やデータに基づいていたり、本人のためを思った言葉たちなので

もちろんそれも大切だし、いい情報だけど

最後の最後は自分で、考え抜いて、覚悟をもって決断をすること。

たくさんたくさん考えて出した答えは、

正しかったり、

もし間違っていたとしても

誰かがこうしろって言ったから、これがいいって言われたから、理由で決めたものより

きっと後悔が少ないはずです。

自分の納得のいく答えを出すこと!

 

2.間違いを間違いにしない

たとえ、最初は悔やんだとする、みんなより遅れをとっていたり、少しサボってしまったり、、

だけど、後悔したその時からでもその先のことは変えられます!

後悔を後悔で終わらせないこと。

 

みなさんにも悔いのない受験生活を送ってほしいから!

この2つを伝えて終わりとします〜!

 

相変わらず日本語力には自信がありません(笑)

 

東進ハイスクール青葉台校に入ってよかったなと思った回数は数えきれません。貴重な経験でした🕊

丸々3年ありがとうございました!

 

明日のブログは豊岡恵先生です!

沢山質問対応を受けていたり、大学のテスト期間になると受験生をも超す勢いで、東進にきて勉強していたのを覚えてます!

 

ではでは〜!

担任助手2年 高柴日奈子