意志あるところに道は拓ける | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2016年 1月 6日 意志あるところに道は拓ける

こんにちは!

研究室活動を大いに楽しんでいます、青木です!

最近は1つの論文をグループのみんなで読み解いて勉強しわかりやすく発表するというゼミ活動がたのしくてしかたありません☺

さて、センターまで残り9日ですね!

自分が受けてからもう1年たつのだと思うと本当に時の流れを感じます。

皆さん、緊張しますよね?

そんな受験生の皆さんに自分の感じたことも含め、メッセージを送りたいと思います。

「最後まで自分が合格するイメージを持ち続けること。自分の今までの努力に自信を持つこと。」

正直に言いましょう。

私はどちらもありませんでした。

自分が受験を終えたとき、自分に足りなかったものは何かと考えると自然とこの言葉が出てきました。自分にはなかったからこそ、これが大事だったんだと気づきました。

今みなさんに偉そうなことを言っているかもしれませんが自分はなんとも情けない受験生生活を送ってしまったと思っています。

周りに見向きもせずに勉強に必死になった1年半。

思えば高校生活の半分ほどを受験勉強に費やしてきました。

しかし、受かった大学は第一志望ではないし、そもそももともと第一志望だった学校も受験していません。

自分の成績と合格点とのギャップに絶望し必死で追い付こうといつも焦りを感じながら、自分の勉強に自信もなく勉強していました。

実はこれがいけなかったんですね笑

「今、勉強してるけど本当に合格するのかな?」

「今の勉強量でギャップが埋められるかな?」

「合格するイメージがなかなかできない」

当時、受験生であった自分はそんなことばかり考えていました。

自分の勉強を疑いながら勉強していました。

そんなこと思っていたたら点数が上がるものも上がりませんよね?笑

皆さん、ここで冷静になってください。

皆さんは今こんな風に思っていませんか?

「もうあと少ししか時間がない。間に合わない!」と。

間に合わないことはありません。

あと、センターまでに覚えなくてはいけないことが50個あったとしましょう。

今までの自分は1日1個ずつしか覚えることができませんでした。これでは確かに間に合わない。

しかし、もっと集中して取り組めば1日に5個覚えられるかもしれない。こうすれば4日分の時間をうめられたことになります。

時間は確かに有限。しかしこう考えると無限にも等しいかもしれませんよ?

もっともっと、君たちの持っている能力を引き出せば覚えられる数だってもっと多くなりますから。

ちょっと哲学っぽかったかな?笑

難しければ聞いてください(。-`ω-)

まあつまり、直前期だからこそもっと冷静に集中して勉強しなければいけません。

きみたちはまだ限界まで達していません。

あともうひと踏ん張り、頑張りましょう!

意志あるところに道は拓ける

全力で君たちのことを応援しています\(^o^)/

担任助手1年 青木菜奈

 

明日のブログ更新は…
物理の神様!?大空に羽ばたく鳥人間!
渡部先生!

 

体験授業のお申込みはこちら

入学希望の方はこちら

東進のシステムはこちら

自分にぴったりな講座を選びたい方はこちら

東進の授業を体験⇒Web体験授業

 

最新記事一覧

過去の記事