悩む前にやるべきことをやってるか考える | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 10日 悩む前にやるべきことをやってるか考える

皆さんこんにちは。突然ですが空を飛べる方法、知ってますか?まず歩くとき、右足前に出すよね?その時に右足が地面につく前に左足を上げるんです!そしたら今度は左足が地面につく前に右足を上げる!!これを繰り返す!!!ほら!もう空にいるでしょう!!

はい。こんにちは。担任助手1年の藤原泰志です。

本日のテーマは①高1・2生にやってほしいこと!②高3生にやってほしいこと!

ということで早速、高1・2生にやってほしいことから!
高1生にやってほしいことはズバリ、マスターの4冠なぜかというと、英語の基礎や共通テストを時間内にかつ高得点とるための秘訣がマスターの4冠にすべて詰まっているからです。まず、単語力!こいつがなくては話になりません。単語がわからないと英語はただのアルファベットの羅列でしょう。そして熟語力!単語だけ知ってても入試には太刀打ちできません。最後に文法力!この力は長文を読むスピードに直結します。無意識に構文把握ができるようになってください!早いうちに英語力を固めておかないと手遅れになるので是非!!

次に高3生!
まずマスター4冠してない人はもちろんそこからなのですが、高3生にやってほしいことは、受講内容の復習!これに尽きます!高3生のみんなはそろそろ演習系の講座が終了するころかと思います。生徒のみんなと面談していて感じたことは、受講の復習をやっている人が少ないってことです。 入試本番では1年生から3年生で学んだ内容すべて満遍なく出ますよ!(特に数学)つまり復習をせずに突き進んでいると昔やったことを忘れて受験に落ちます!復習をきちんとしてください。特に演習系の講座は大学入試を研究している東進の先生がこれはできといたほうがいいという良問を扱っています。講座の復習をするだけでかなり得られるものがあるので絶対やってください!

以上! 担任助手1年 藤原泰志