志望熱の強さと効率。 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 30日 志望熱の強さと効率。

こんにちは!

法政大学社会学部1年の井上奈美です!

今回は過去問の復習法についてがテーマですがはっきり言います。

私自身、過去問の復習は失敗しました😢

ではここでクイズです。

井上が過去問で失敗したと思う1番の原因は次のうちどれでしょう。

A.復習時間を決めずにやってしまった

B.第一志望に時間をかけすぎた

C.和訳と英文を比べすぎた

 

 

 

 

正解は…全部です。効率の悪さが前面に出てますね😢

私は第一志望への熱🔥が凄まじいタイプで(AO出願するほど)

過去問を丁寧にやりすぎてしまいました。

特にC!なっがい英文を復習するとき、

私は木をみて森を見ず 状態でした。

実際は逆で解くのに。

また併願校も受けるのに、過去問に着手したのが本番直前いや遅!

そのためか学校の先生に絶対に受かると言われた学校まで落ちてしまいました。

 

第一志望との距離感の遠さを感じたり、

憧れすぎて手を出せない人。

そんな人ほど攻略すべきです!戦いさえしなかったら分からないことのほうが多いし、超えるべき壁の高さを知らないと手の打ちようがないですよね!!

併願の過去問で基礎を固めつつ、自信をつけていくのもオススメです!

 

志望熱が高いのはすごくいいことです!でも行かなきゃ意味がないのでブログなどを参考にしながら、

効率とのバランスのとれた

自分に合った復習法を見つけましょう!

 

担任助手1年 井上奈美