志望校、決まってる? | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2016年 4月 21日 志望校、決まってる?

 
 
こんにちは、担任助手1年の古郡です。
 
 
 
突然ですが、皆さんは行きたい大学はもう決まっていますか??
 
自分は受験生だった当時、志望校が全く決まりませんでした…
 
 
 
周りの友達は高2〜遅くても高3の初めあたりには志望校を固め始めていて、
 
「自分も早く決めなきゃ…」と思ってはいたものの、何を基準に決めれば良いのかもわからず
 
模試の時にはとりあえず周りの友達と同じような大学名を志望欄に書いていました。
 
 
また、部活で忙しかったこともあり、大学のオープンキャンパスや文化祭にもあまり行かず
 
パンフレットを取り寄せたりも面倒でしませんでした……
 
今思えばなにをやっていたんだろうと思います(ーー;)
 
 
そんな状態だったので、みんなが「〇〇だから〇〇大学に行きたい!」
 
しっかりと目標を定めて勉強に取り組んでいる中で、
 
自分は志望校に対するモチベーションというものがなく
 
ダラダラと勉強したりしなかったり、国立を受けるか私立に絞るかで
 
永遠に悩んだりしていて、本当に時間を無駄にしてしまいました。
 
(結局決まらないままセンター試験を迎えてしまった上、必要ない科目まで受験した)
 
  
 
だからみなさんに言っておきたいのは、
 
志望校は絶対に決めておいたほうがいい!
 
ということです。
 
 
志望校がまだ決まっていない人、とりあえず大学についてたくさん調べましょう! 
 
ホームページを見る、パンフレットを請求する、
 
先輩に話を聞く、オープンキャンパスや文化祭に行く……
 
などなど、大学について知る方法はたくさんあります。
 
 
「休日は部活で忙しくてオープンキャンパスや文化祭には行けない…」という人は、
 
普通の日でもいいのでとりあえず興味のある大学のキャンパスに足を運んでみましょう!
 
大学のキャンパスというのは基本的に誰でも入れますし、
 
建物や学生の雰囲気はそこでわかると思います。
 
 
 
そして、いろんな大学についてたくさん調べて、
 
そこから「ここに行きたい!」と思えるものを見つけましょう。
 
そのきっかけは、学部、部活、サークル、校舎、雰囲気…本当になんでもいいと思います。
 
 
また、個人的には無理に1つの学校に絞る必要もないと思っています。
 
2つや3つ志望校があったとしても、どこを選ぶかは受かってから決めればいいんです!(笑)
 
重要なのは、志望校」という勉強に対する最大のモチベーションを持つことです。
 
 
これがしっかりしていれば、辛い受験生生活もきっと実りあるものにできるでしょうし、
 
明確な目標に向かって全力で頑張った結果ならば、たとえ結果がどうであれ後悔はしないはずです。
 
 
逆に、あまり頑張らずにまぐれで良い結果が出たとしても、後悔は残ってしまうものです。
 
 
だから、大学について調べることは、本当に勉強時間を割いてでもやった方がいいことだと思います。
 
 
 
自分はこれをせず、なんとなく大学名や偏差値で大学を見ていたので、本当に後悔しています。
 
今通っている大学についてもほとんど調べたことがなかったので、想像していたのと違う部分も多いし、
 
受かった他の大学に行けばよかった…なんて考えてしまうことも正直あります。
 
 
そしてなにより
 
「あのとき目標をしっかり定めて、もっと勉強にうちこめばよかった。」
 
これが最大の後悔です。
 
 
ですからみなさんには、悔いの残らないように
 
自分のこれからについてしっかりと考えてほしいなと思います。
 
 
 
 
長々と失礼しました、ではm(__)m
 
 
 
 
慶應義塾大学商学部 担任助手1年 古郡啓太
 
 
 
次回は……青葉台校のマドンナ(?)、中田先生です!!
 
 
 

最新記事一覧

過去の記事