志とはなんぞや~! | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2021年 11月 16日 志とはなんぞや~!

こんにちは、こんばんは!

担任助手3年生の本多真実です。

昨日の平松先生のブログは読みましたか??

平松先生はまとってるオーラが優しすぎるよなあと

いつも思っています。

まだ読んでない方はぜひ

優しさのおすそ分けをしてもらいましょう!

 

 

 

ところで、だんだん寒くなってきましたね。

季節の変わり目は

体調を崩しやすい時でもありますが、

「あ、夏の匂い」

とか

「冬の予感がするぞ〜〜!」

みたいな瞬間がすごく好きです。

まあ、夏の匂いって何って感じですけどね。

でも、なんか分かりませんか??

ちなみに私の1番好きな季節は秋、

まさに今です。🍂

 

 

 

よ〜し、本題に入りましょう。(笑)

今回のタイトルにもある「志」について、

私なりの解釈をお伝えしようかなと思い、

このブログを書き始めました。

皆さんは東進に通っているので、

他の予備校に通う高校生に比べると

「志」という文字を見る機会は

少し多いかなと思います。

でも、実際にどういうものが「志」なのか

夢とは何が違うのか

理解するのは難しいなと思います。

まず大前提、皆さんが「志」を考える時、

他人と比較しないこと

を約束してください。

それを念頭に置いて読んでくださいね!

 

〈以下引用・参考〉田久保善彦, (2014/3/14). “1 「志」とは何か, 東洋経済ONLINE

https://toyokeizai.net/articles/amp/32098?display=b&amp_event=read-body (閲覧: 20211028)

 

今回、「志」の定義としては

「ある一定期間、自分の人生の中で達成していきたいこと・目標」

とおいてみました。

ここでの「一定期間」とは、

1週間や1か月という短いものではなく、

年単位(3~5年くらい)をイメージしてください。

 

なので、みなさんが「志」を考える上では、

「夢」よりは高い目線で考えてほしいなと思っています。

「夢」ももちろん素敵ですが、

達成してしまうとその先につながる目標などを立てることが難しいです。

そのため、具体的行動が伴っていることはに加えて

「こういう姿になりたい!」

という少し抽象的なところまで考えることを意識してみてください!

 

そして一度「志」が決まったら、

それを磨き続けてください。

どんどん変化していくことも

自分なりの「志」を達成するうえで

大切になってきます。

日々の生活や人との関わりの中から、

自分が大切にしたい考え方

どういう人とどういうことをしたいのか

少しでも考えられると良いなと思います。

 

 

すごく抽象的な話になってしまいましたが、

「志」を「夢」以上のものに昇華させてみてくださいね。

 

 

明日のブログは井出先生になります!

この季節注意したい体調管理について書いています。

是非読んでくださいね😊!

 

担任助手3年 本多真実

講座診断 入学申込 資料請求 体験授業