志  | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2021年 6月 11日 志 

こんにちは 担任助手一年の時松です!

昨日のブログは二年生高橋のブログでしたね!

彼のブログが後の時松に大きな影響を与えるということは

未だ誰も気づいていなかったのであった、、

みたいなナレーションがついてしまうほど僕に響きましたね。

目標に迷っている人は絶対読んでね!

 

話は変わりまして、今度は僕の話になりますが

最近はどんどん蒸し暑くなってきて、自分的に一年で一番嫌いな季節となっております。

雨が嫌いなんですよねー、、

お外で遊びたい年頃なんです。

こう考えると幼稚園時代から特に何も変わっていませんね。

友達とサッカーして、ポケモンごっこして、セミ捕まえて、、

流石にポケモンごっこはもうしてません。(セミは捕まえてます)

幼稚園の頃はいわゆるガキ大将みたいな立ち位置だった僕ですが、

今では東進のゆるキャラといった立ち位置でしょうか。

幼稚園から一緒の友達にはだいぶ引かれると思います。

このように人は大きく変わる部分もあり、変わらない部分もあります。

人って美しい。

 

変わらないものといえば、僕は小さい頃から周りより

かっこいいことをしたいという志がありました。

これは今でも変わることはありません。

すごい大雑把な目標で、

医者になりたい!とか、テレビ局で働きたい!

みたいな具体的な目標はありませんが、

とりあえずカッコよくなりたいのです。

何をするかは決めていません。

これを聞いて皆さん何を思いますかね、、

正解は、「何言ってんだこいつ。」でした。

いやほんとそうなんですよね。

具体的な目標がないと周りから見ても自分から見ても

正直何がしたいのかわからなくなってきて、

人生がたるみ始めます。

時松絶賛たるんでます。

幼稚園生の目標としては可愛いこと極まりないですが、

これが20歳の目標だと考えると正直誰でも引きます。

僕のことを20年愛でてくれているおばあちゃんも

こればかりは引いてしまうかもしれません。

ということに最近気づいたのです。

 

そんなわけで結局何が言いたいかと申しますと、

みなさんには志と言っても

できるだけ具体的な志を持って欲しいのです。

志のある人生は楽しいものですよ

まあ僕に言われても何も響かないとは思いますが、

間違ったことを言ってる自覚はないので

よければ心の端っこに

以上の話を留めておいてもらえれば幸いです。

 

明日のブログ担当は担任助手一年大原君です!!

彼からは僕と似たものを感じることがありますが、

僕よりできる男になると確信しております。

東進の期待の星、大原君のブログ。得とご覧あれ。

担任助手一年 時松