得意科目の勉強法 Part5 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2015年 7月 9日 得意科目の勉強法 Part5

こんにちは!

先日の塾内合宿であくびを1回もしなかった早見です!
生徒時代にも出たことがあったのですが、実はその時もあくび出ませんでした!徹夜は普段あまりしない人なのですが、塾内合宿だけは特別みたいです‼︎

 

特別、、、特別、、、!自分にとって特別な科目といえば得意科目ですよね!

ということで

今回のテーマ得意科目勉強法ということです♪
私が得意だと自負しているのは「数学」だったのですが、数学は他の担任助手の先生が書いてくれそうなので、、、

次に得意だった「生物基礎」「地学基礎」勉強法について語ります!
「私は選択してない科目だぁぁ!」って思った人も勉強法というところで何か吸収できることがあるかもしれませんので、ぜひ読んでみてくださいね!

まず、生物基礎から。生物基礎の勉強は私は高校一年生の時からしていました。

そのときから、教科書がベースにあり、教科書のまとめノートを学校の授業で作っていっていました。一つそのようなノートを作っておくことポイントだと思います。

ポイントを書き込めるし、自分なりに分かりやすい形で保存しておけるからです!!

参考書として一年生の時から「生物基礎」のセミナーを使っていたのですが、それを解いていくときもわからない不明な点が出てきたときは、教科書ではなく自分でまとめたノートをみて解いていました。
テスト対策についてですが、テストがあるときはそのテスト範囲のセミナーをまず1周しました。

そして間違えた問題ぱっとわからなかった問題にチェックをしておき2周目にそこを解き直しました。

次に地学基礎です。地学基礎は高校二年生から勉強し始めました。地学基礎の勉強においてのポイントといえば資料集をどれだけ活用できるかということに尽きると思います。地層の写真、化石の写真、気温変動の図、、、、重要な資料、たくさんあります!そういうところに早いうちから目を向けて勉強していけばセンター試験で怖いものなしだと思います!!!

ぜひ参考にしてみてください!

楽しみながら学習しましょう♪

担任助手一年 早見あかり

 

いろいろな経験をしてきた担任助手たちと一緒に頑張る機会が!

 

夏期招待講習のお申し込みはこちら↓↓

 

 

 

入学希望の方はこちら↓↓

 

 

自分にぴったりの講座を選びたい方はこちら↓↓

 

 

資料をご請求されたい方はこちら↓↓