得意科目の勉強法 part1 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2015年 7月 3日 得意科目の勉強法 part1

みなさん、こんにちは☺

農学は数学を使うことがなくてさみしいので最近自分で勉強してます、青木です。

私、やっぱり数学好きみたいです笑

 

さてさて!

今回はタイトルにもありますように、テーマは得意科目の勉強法

私の得意科目は…数学ではありませんよ笑

自学するくらい好きではありますが得意といえるほどではありませんでした。

でも数学はすごい好き!いまでも好き!

私の真の得意科目はですね…生物です笑

じゃあ普段なにやってたかというと…

受講(学校の授業、再受講も含む

ただひたすらこれだけを一生懸命やってました。

演習という演習は後期に入り赤本をとくか定期テスト対策としてセミナーをやるくらいでした。

その代わり、定期テスト対策のセミナーは指定範囲のところを基本問題、発展問題どちらも3周はしました。

ちなみに私は理数科所属だったので少し特殊で生物の授業は2種類ありました。(数学は3年次は4種類ありました笑)

どちらの授業も受講が先に終わっていたため受講内容の確認のような形で授業を聞き、復習として学校の授業は使っていた感じです。

生物の通期講座とってる人!!

テキストの活用がほんとに大事になってきますよ。

受験では、あのテキストに書いてある事項を正確にすべて覚えればどこでも通用します。

口で言ってしまうのは簡単。

でもすべてなんて覚えられないし…って思ってませんか?

その通り!笑

人間は忘れる生き物です。すべて覚えるのはあくまで理想論。

じゃあどうすればその理想に近づけるのか…青木は考えました(。-`ω-)

その方法とはふせんでの識別です。

ピンク:暗記苦手

赤:頻出かつよく勘違いしやすい

緑:見て覚える(コピーしてブレザーのポケットにいれ暇なときは取り出す)

水色:書いて覚える

オレンジ:有名な生物実験

紫:過去問で何度も間違えたもっとも苦手な分野

:第一次志望の過去問に出題されたところ

結構な種類分け。種類分けしたら自分の知識の穴がずいぶん見やすくなりますよね?

これはすごくおススメです。

どうでしょうか?少しでも参考になったでしょうか?

なにか質問があれば青木まで!!

お待ちしています♪