当たりをつける力 | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2021年 11月 20日 当たりをつける力 

今日も青葉台校のブログを読んでいただきありがとうございます。

担任助手4年の大岩です。

今回のブログでは、「当たりをつける力」について書こうと思います。

初見の問題で解法がパッと思いつかない時、どうしてますか?

今までの過去問演習や単元ジャンル演習の経験を応用したり、

一問一答や資料集で覚えた知識をフル活用したり、

答案練習講座でじっくり問題と向き合ったことを思い出して、

もがきながら何とか解法を導いていると思います。

つまり、

当たりをつける力=経験×知識×思考の深さ

と言えます。

今これを読んでいる受験生のみなさん、

自分の足りないのは、「経験」「知識」「思考の深さ」

3つのうちどれでしょう?

やみくもに、

問題演習するだけ

一問一答するだけ

教材を見直すだけ

これらは何の意味もありません。

まずは自分で考え、

それを担当と相談して、

自分にとって最適な勉強をしてください!

ラストスパート、楽しもう。

担任助手4年 大岩優斗

講座診断 入学申込 資料請求 体験授業