庭に生えてる桃の木  | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 11日 庭に生えてる桃の木 

 こんにちは!担任助手1年時松です! 

緊急事態宣言が解除された次の日に書いているブロ

グなので、少しテンション上がり気味です。

 

もともと家でずっと過ごすのは苦手なタイプなの

で、少し性格が歪んだ気がします。

 

校舎でヤバい奴いるなぁと思ってもそっとしておい

てください。これでも毎日頑張ってます。

 

さて、本題に入っていきましょうか。

最近自分の携帯の写真フォルダを見返して高校生活

を懐かしんでいました。部活、行事、勉強、etc.

まあ、部活の存在が大きかったですね〜 ただただ

サッカーし続ける毎日でした!!

と言うわけでもなく、、

部員がみんな勉強熱心で、自分も勉強面で日々刺激

を受けてました。

しかし、勉強はあまり好きではない。。

そんな僕が思いついた作戦は

「最短ルートで受かっちゃおう大作戦」

できるだけ勉強せずに受かりたかったのです。

そうなると自分がやらなければいけないことを自分

なりに考える必要がありました。

みなさんには、この時期に僕が何を大切にして、何

を実行していたか話していきたいと思います!

 

まず初めに高1.2生たち

     

     「とことん基礎や。」

高3になると、どの教科でも必ず応用をするように

なります。基礎の応用です。基礎ができていること

を前提に、応用させるのです。ということは?

基礎できてないと意味ねーじゃん!

フィクションは時松だけにしとけよ!ってね

やかましいわ。

某古本屋のCM時松アレンジでした

 

話を戻しましょう。

基礎ができてないと3年生になった時に置いていか

れるのです。そうなると授業中に周りの子たちと勉

強について喋れなくなります。そして、距離を置か

れます。ついにはいじめられます。嘘です。

 

それでも、学校で置いていかれます。学校で周りの

子たちに勉強を教えてあげられる存在になりたくな

いですか??

教えてあげてください。周りの子たちはあなたを頼

りにしてます。基礎といってもやることは人によっ

て変わってくるかもしれませんが、受講、マスタ

ー。この2つはマストです!夏までに基礎は必ず磨

き上げるつもりで頑張ってください!

 

続いて高3生たち。

 

この時期の僕は部活に追われていました。緊急事態

宣言が開けて学校が始まる、もしくは始まってる人

たちは今から忙しくなることが予想されるので僕が

部活と塾を両立させ、少ない時間の中でやっていた

ことを紹介します。

 

といってもやることは一つで、受講。予習。復習。

 

これはもう当たり前ですが、僕が一番大事だと思う

のは「隙間時間」なんです。隙間時間をどう活かす

かで、自分の勉強の質が変わってくると僕は考えま

す。何故でしょうか。それはやればわかります。

 

モチベーションが上がるんです。僕の場合これ結構

マジで、隙間時間の利用がうまく行くと、他のやつ

より効率的に勉強できてるという優越感に浸ること

ができます。優越感って大事なんですよね。自信も

つくし、やる気も出る。よって、メインの勉強に集

中できる。

他の担任助手が紹介してる通り勉強も大事ですが、

今やるべきことって勉強の内容に限るものなんです

かね?? 

自分を知ることも大事なのではないんでしょうか!

 

こういう風に、自分の受験スタイルを確立すること

も今の時期にやっておくべきことの一つだと思いや

す!

 

ということで、「隙間時間」利用しまくってみてく

ださい。何か聞きたいことがあれば是非聞きにきて

くだせえ!

 

庭の桃の木で例えて話を進めようとしてたのを忘れ

てこのブログを書いたのでタイトルがわけわからん

ことになりました。申し訳ありません。

 

 

担任助手1年時松