好きなことは最後まで自分の支えとなる | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2015年 7月 26日 好きなことは最後まで自分の支えとなる

こんにちは!期末テスト猛勉強中の但馬です!

今日は高校時代に楽しかったこと、尊敬する人の2点を話したいなと思ってます。

まず高校時代に楽しかったことはやっぱり部活でした。僕はバドミントン部でした。決してヘラヘラやるとか適当にやって程々の練習すればいいという意味ではありません。
一所懸命に練習をして、自分をどこまで追い詰めて心身ともに鍛えていくかが僕の部活のやり方でした。なので練習が非常にキツかったです。
なので練習が始まる前は「トレーニングの量減らないかなぁ〜。ランニング減らないかな〜 」なんていつも思ってました笑 結局やるんですけどね笑
じゃあ、なんで楽しいことに部活をあげたのか !部活も趣味も勉強にも言えることですが、「楽しくなきゃ、やっててもつまらない」これに限ると思ってます。練習はキツイし、コーチはいつも厳しくて怖いし、努力したら結果が出る保証なんてありません。でも、そんな中でバドミントンを続けられたのは「バドミントンが大好きだから」この気持ちでした。バドミントンが楽しくてしょうがなかったんです 😆 スラムダンクの名言に主人公が作品の終盤でバスケのことを「大好きです 今度は嘘じゃないっす。」っていうセリフがあるんですけど、大好きなことって分かってるから頑張れました。だから皆さんにも大好きなことを見つけて欲しいです。なんでも構いません。自分が好きなことは自分を支えてくれる最後の砦になり最大の砦ににもなるんです!本当です! 

みなさんも自分が本当に好きになれるものを探しましょう!

 

担任助手1年 但馬信太郎

 

夏期招待講習のお申し込みはこちら↓↓

 

 

 

入学希望の方はこちら↓↓

 

 

自分にぴったりの講座を選びたい方はこちら↓↓

 

 

資料をご請求されたい方はこちら↓↓