大学紹介「麻布大学」 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 6月 10日 大学紹介「麻布大学」

こんにちは!

麻布大学獣医学部に通っている豊岡恵です!

昨日の富浜先生のブログは読みましたか??早稲田大学の紹介でしたね!キャンパスが綺麗すぎる!これはオープンキャンパスに行かない理由はない!!ぜひチェックしてみてね!

(日本史選択の子は大隈重信について復習した方がいいかも??)

今回は大学紹介ということですが、獣医についての概要も書こうと思ってます!

 

麻布大学は横浜線の淵野辺駅の隣の矢部駅が最寄りの大学です。獣医学部と生命環境科学部しかないので1学年は500人くらいしかいません。

少ない!!

高柴先生の明治大学や富浜先生の早稲田大学と比べちゃうと尚更少なく感じちゃいます

ちなみに獣医学科は130人くらいで男女比は1:1か、ちょっと女子が多いかなくらいです。

まず、私が大学に入ってびっくりしたことがあるのでそれを紹介します

その1、体育に馬術がある

その2、学科LINEで里親募集してる

その3、他の大学の子はアルコールパッチテストやってるのに私の大学は破傷風予防ワクチン

その4、大学に博物館がある

その5、意外と臭くない

そう!意外と臭くないんですよね、動物いるし毎日牧場みたいな臭いがするのかな、

と思ってたら臭い日は1週間に1,2回くらいでした

※1,2回は誤差ということで^^

 

 

それではさっそく学科紹介に移ろうと思います

獣医学部といえば加計学園の獣医学部新設問題やらで一時期ニュースでよく扱われていましたが、現在は新しく新設された岡山理科大学を含めた17校に獣医学部があります。

獣医学部に入ると獣医師になるための勉強が出来るのですが、大学の定員数が少なくて全国でも毎年1000人程度しか新獣医師は誕生しません

少ない!!!

ちなみに医学部だと医師になる人は9割以上が臨床(いわゆるお医者さん)になるのですが、

獣医師だと4割程度しか臨床の獣医師(ペットのお医者さん)ならないので意外と職種が広い専門職です。それ以外だと公務員になったり製薬会社に入ったりします。

次に授業について紹介していくのですが、やっぱり特徴的なのが解剖学産業動物実習なので、今回はこの2つを紹介しようと思います!

解剖学

解剖学やってるんだ、と言うと解剖してるの??とよく聞かれるのですが、私はまだ大学に入ってから解剖をしたことがありません!

まずは基本的な構造を知ることからなので、骨や筋肉、臓器の名前、構造を座学で覚えていきます。

獣医師の国家試験では反芻類(ウシ,ヒツジ,ヤギ),ウマ,ブタ,食肉類(イヌ,ネコ),ウサギ,ニワトリの9種は出題されるので特徴を覚えないといけないので結構ハードです…(TT)

どの先輩に聞いても解剖学はヤバいと真顔で言われるので、ずっとテストに怯えてます

産業動物実習

産業動物実習では産業動物と触れ合うことが多いです。子牛やポニーの散歩をしたりミルクをあげたり牛の直腸検査をやってみたり。

初回の授業で散歩中に子牛が逃げた時があったのですが

一本道の向かい側から猛スピードで走ってくる子牛

避けたいけど散歩させてるポニーは草を貪り食ってて動かない!

どうする!???

その瞬間

目の前に立ちはだかる学科の女子の先輩!!

5,60kgはある子牛を全身全霊で受け止める!!!

みたいなことがあったのですが

本当にスローモーションに見えました…

本当に先輩が頼もしすぎる!!!!かっこいい!!

毎日毎日とても忙しいのですが、小学生の頃から獣医師になりたかったので大学生活はすごく楽しいです!ぜひ受験を突破して大学で自分のやりたいことに挑戦してみてください!!

明日のブログは上智大学に通う小川真亜紗先生です

受けようと思ってる子も多いと思います!

ぜひ見てみてね

 

さいごに…

〜夏期招待講習について〜

勉強も頑張った。そう言える夏にしませんか。

今なら4講座無料体験実施中!

今年の夏は東進へ。

詳しくはこちらのバナーをクリック

 

担任助手1年 豊岡 恵



 

過去の記事