大学生活紹介 古郡ver(慶應義塾大学商学部) | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2016年 8月 1日 大学生活紹介 古郡ver(慶應義塾大学商学部)

 

こんにちは!

ブログでは久しぶりにお目にかかります、古郡です。

みなさんはそろそろ夏休みの中盤を迎えつつあると思いますが、勉強は順調に進んでいますか?

自分は今日やっとテストが終わり、夏休みに突入しました!

え、遅くね?

って思ったかもしれませんが、

大学の夏休みって中学や高校よりだいぶ遅くて、8月の初めから始まることが多いんですよね。

そのかわり9月の中頃まであります!

 

まあそんなわけでとりあえず夏休み!!

嬉しい!!

 

よし!夏といえば、に行ったりお祭りに行ったり、花火を見たり!!!

 

、、、、、、、一緒に行く人がいない。

 

悲しい!!!

 

…ん?でも、裏を返せば校舎にたくさん来れるということ??

つまり…??

夏休みに皆さんをたくさんサポートできるということ!!

 

嬉しい!!!!(涙目)

 

 

……まあそんなわけで、みなさんは嫌でもこの夏校舎でたくさん古郡を見ることになるでしょう。笑

(中高6年間の男子校生活で失われた青春は、今年も取り戻せないのだろうか。)

 

さて今日は、そういえば大学生活について紹介していなかったな
と思ったので、かる~く自分の大学生活について紹介します。

まずは定番(?)の時間割!!

ちなみに、1コマ90分です。高校の授業の倍近くあります。笑

 こんな感じです笑

(ピンク・オレンジ・水色が必修、濃緑が選択必修、黄緑・紫が自由選択、黄色が部活)

商学部らしく商業学経営学基本簿記必修もしくは選択必修であるほか、
経済学基礎経済史といった経済学部的な授業も必修選択必修となっています。
選択必修;いくつかある授業の中から必ず決められた数とらなくてはならない)

特に自分を苦しめているのはこれまた必修の「微積分」。
数学受験とはいえ、数学が大の苦手で、

「経済学部よりは数学を使わなそう…」

というよくわからない理由で商学部を受けた古郡は、この授業にとても苦しめられています。

 慶應は経済学部と商学部が分かれていますが、こんな感じでけっこう学問領域が重なる部分が多いですね。

 

英語、そして第二外国語のドイツ語(ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語の中から選択)も必修ですが、特に英語に関しては高校までと違い、ディスカッションプレゼンなんかの授業もが多いです。

ちなみに商学部は、入学式の後にTOEICを受けさせられてその得点によってクラスが振り分けられます。入学式後にスーツで2時間英語を解き続けるのは辛かったです…笑

 ほかにも一般教養科目として、地理学心理学なんかもとっています。

 

さて、金曜日の1,2限を見て驚いた人もいるのではないでしょうか。

「商学部なのに物理学!?」

そうなんです。慶應ではなんと文系も理科科目を選択することができるんです!

まあ理科といってもそんな難しいことはやりません。ちゃんと文系の学生に分かるように作られている授業なので、文系でも安心して受けることができます。

しかも、すっごく面白い!!

みなさんはなんだか堅苦しい授業の様子を想像しているかもしれませんが、そんなことはなくて、たくさんの実験をやったり、宇宙の果てについて物理学的に読み解く講義なんかもあります。

個人的には1週間で一番楽しい授業ですね。

ちなみに、理科科目は化学生物物理の3つから選ぶことができます。

自分は受験で生物基礎と化学基礎を使ったので、あえて物理をとってみました笑

 

こんな本格的な機械を使ったりもします。

 

さて、今度は部活とサークルについて紹介します!

自分はリコタイ軟式野球部に所属しています。

リコタイ、これは「理工学部體育會(体育会)」の略です。

(慶應は伝統的な字体や表記を使いたがるので、體育會のほかにも慶応慶應と書いたりサッカー部ソッカー部だったりします笑)

この理工学部體育會というのは準体育会のようなもので、もともとは、授業や実験で忙しく、なかなかホンモノの體育會に所属するのが難しい理工学部の学生のための団体なのですが、文系でも所属することができます。

まあ体育会とサークルの中間みたいな感じですかね。笑

ちなみに圭一郎先生はホンモノの體育會(ハンドボール部)ですよ!

 

さて、自分が所属する軟式野球部ですが、活動は週2回~3回なのでそこまで忙しくはありません!

ただ、活動日が少ないなりにまじめに活動していて、自分的にはちょうどよい環境だなという感じです。

ちなみに、高校野球と一番違うところは、監督も学生というところですかね!!

さてさて、実は自分がこのリコタイ野球部に惹かれたのには、大きな理由があります。

それが、これ!!

KEIOユニ!!

これの何がすごいの?っていう人もいるかもしれませんが、野球好きならわかるはず!

このユニフォーム、あの6大学野球の體育會野球部とほとんど同じものなんです!

自分はこのKEIOユニを着たくてリコタイに入りました。笑
(さすがに體育會の方の野球部は並々ならぬ覚悟がないと入れないので…笑)

違いといえば、袖に理工学部って書いてあることくらいですかね。
商学部の自分がこれを着ているのは、なんだか少し違和感を感じるような感じないような…笑

ちなみに背番号は5!番号は空いてさえいれば自由です。

 

ところで…実はですね、

自分はもう1つ「慶應ブルーインパルス」という野球サークルにも所属しています!笑

どんだけ野球好きやねん(・ω・)ノ

って感じなんですが、こっちはこっちで全然カラーの違うチームです。

こちらの方はサークルということもあって、野球をゆる〜く楽しんでます。

野球以外にもみんなでどっか行ったりバーベキューしたりなんかもあったり…。

あとは、インカレと言って他の大学の人も所属できるので、マネージャー(という名目)の他大の女子もいたりします。笑

ちなみに、大学のすごいところは、
部活、サークルが数、種類ともにとにかく豊富なこと!

野球だけでも部活・サークル合わせると20団体以上あり、入学したときにはどこに入るかすごく迷いました笑

みなさんも大学に入ったらぜひ、自分に合うサークルや部活を探してみてください!

 

さて、今日はこんな感じで軽く自分の大学ライフを説明させてもらいました!

ちなみに彼女はいません!!(聞いてない)

みなさんも、楽しい大学生活を送っている1年後の自分のイメージをモチベーションにして、この夏の勉強を乗り切りましょう!!

 次回は、Mr.青葉台校!

但馬先生です!!

きっと面白いのでお楽しみに!

 

 慶應義塾大学商学部1年 古郡啓太

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の記事