大学生になってやりたかったこと | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 2月 1日 大学生になってやりたかったこと

皆さんこんにちは、担任助手二年の藤井直生です。

いよいよ二月になって受験が本格化してきましたね

みんな焦る気持ちや頑張ってきたからこそいろいろな想いがあると思います。

でも、まず一旦落ち着いてください。もう試験を経験した人はわかるかもしれないけど本番はめちゃくちゃ緊張します。

今までうまくいってたものがそこで一気に落とされたりもします。だからまず落ち着いて自分の溶ける問題はしっかり解いて解けなくても焦らずに自分のできることからやっていってほしいと思います。

 

みんな勉強はめちゃくちゃしてるとおもうから気分転換になるかわからいけど大学生になってからの話をしたいと思います。(自分の例)

まずは大学に入って一番初めにサークルどうしようか迷います。部活に入る人は大変です・・・頑張ってください(笑)

サークルは基本何個でも入れます。高校の時に所属祖ているのに来ないような幽霊部員のような人がたくさんいます。

でもそれで何か言われることはなく割と好きな時に参加するそれがサークルです。大学の授業が一緒で仲良くなる友達よりサークルから仲良くなる子もいます。

大学生活において一番大事なのは友達だと思います。いろんな価値観の人と出会うことが出来て同じ学科だからこそ考えを共有できる、これってすごいことだと思います。

でもサークルについて一つ注意です。一番初めにサークルに入りすぎてしまうとよく分からない友達がいっぱいできてしまいます。これはおススメできません。

 

次にバイトです。

自分は東進青葉台校で働いていますが、自分はバイトをするうえでなにを基準で選んだかというと、冷静に単純作業をしたくなかったのもあります。

自分は人と話すのが大好きです。皆さんがご存知の通りほんとにずっと話しています。

人と話すことは誰にでもできることです。でもその人と話しているうちにその人のことを知りたいとか考えることが増えていきます。

 

まとめるとこれからの生活は大学がすべてではありません。バイトや人とのつながりが大事だと思います。

今を全力で頑張って楽しい人生を歩んでください。

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事