大学別対策教えちゃいます 豊岡 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 9月 11日 大学別対策教えちゃいます 豊岡

こんにちは、国公立理系志望だった

麻布大学獣医学科に通う豊岡恵です。

 

昨日の石田先生のブログは読みましたか??

公募での受験をする予定の人は必読です!

 

今回は志望校別対策ということで、私の受験について話そうと思います。

 

まず初めに私の受験は獣医学科しか眼中にない攻めの受験だったので、

浪人してでもその大学(学科)に行きたい覚悟がある人は参考になるかも…!?

 

私が受験した大学は

東京農工大学(獣医学科)、麻布大学(獣医)、日本獣医生命科学大学(獣医)、明治大学(農)、東京農業大学(農)

の5校でした。

しかもセンターが終わる時点までは東京農工と明治、東京農業の3校しか受験を考えていませんでした。

金銭的に私立獣医を受けてはいけないと言われていたのですが、センターがあまり振るわず家族で2月の頭に話し合った時に私大を受けても大丈夫だと発覚して、そこから滑り込みで私大2校を受けた感じです。

基本的に獣医以外の大学は合格しても行くつもりが無かったのでセン利は行わずに、受験慣れのために私立の農学部系を受けました。つまり2月の頭まで私は第一志望である東京農工に合格しないと受験が終わらない状態だったため、ほとんど私大の対策は行なっていませんでした。

 

第一志望の東京農工の特徴としては、センターの比率が高く二次は標準〜ちょっと難しい問題が出るレベルでした。

そのため、ざっくりとまとめると

9~11月はセンターを中心にやりながら二次

12,1月はセンター

2月は二次私大

をやってました

センターに関しては追試の問題を解いたりして科目によっては誤差はありますが10~20年分解きつつ、

大問別を結構やった記憶があります、二次は10年分だけでした。

 

ここからは自分の反省になるのですが

振り返ってみると私が第一志望に落ちた理由としては、

①センター数学を極めきれなかった

②センター直前に苦手科目に時間を費やしすぎて本番に得意科目の点数が落ちた

だった思います

いつかできるようになるだろ…!と思っている分野があったら(例えば1Aのデータとか)今日から一週間で極めてください、そして1月の追い込み期にどれだけ苦手科目がまずい状態でも全振りみたいなことはしないでください…(;;)

 

話は変わりますが国公立を目指している生徒に、「私大は何年分解きましたか??」とよく聞かれるのですが

私は3〜5年程度で良いと思います。(早慶は分からないので必ず他の助手に確認して下さい)

過去問を解く意味は傾向を知って、それに対応できるようになることです。

今年中に受験科目をしっかり得意科目にすることができれば、あとは形式に落とし込むだけ!!

とりあえず今は、どの大学の問題でも解けるぞ!という自信を持てるレベルまで

演習、復習を引き続き頑張ってください!

 

明日のブログは大学対策ブログ最終日!!

締めを務めるのは山田綾乃先生です!

お楽しみに(*^^*)

 

担任助手一年 豊岡恵


最新記事一覧

過去の記事