大学に入る意味 | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 6月 15日 大学に入る意味

こんにちは

1年の谷森穂香です。

 

全統お疲れ様でした!

もう復習までばっちりですか??

これを機に勉強の仕方を見直したり、作戦を立て直したり

今回の模試でまた一つ、二つ成長できたのでは!!🌟

 

昨日の川崎先生のブログはとても為になりましたね

まだみていない人は是非チェックしてください!!

 

今回のテーマは

みなさんが面談や作文で志を伝えてくれる姿は

本当にキラキラしていて眩しいです、、!!

 

私もやっと最近興味あることの共通点がわかってきました

”生活にあってもなくても困らないもの=プラスαの豊かさ”

に関わりたいみたいです

時短、効率化が進む現代、

音楽や舞台、生で見る花火やフィルム写真、、

なくても困らないもの、わざわざ足を運んだり手間がかかるもの

が逆にすごく意味を持っているように思います

そのような感動を作る側になりたい、と思いました🙃

 

でも将来進みたい道、

具体的に勉強したいことが定まっていません

 

じゃあ何で大学に入ったのか

答えは

いろんなものに出会って学びたかったから、です

大学は今までの座学と違った様々な分野を実用的に学べて、

たくさんの尊敬できる仲間に出会えます

いろんな分野に足を踏み入れること、色んな人と関わって影響を受けることで

世界が広がって見えてくるものがあるのでは、

という、抽象的ですがそんな感じです

 

 

慶應に行きたかったのも、

高大受験する中で

ここで、ここにくる人たちと勉強したい!

って強く思ったからです

なんか文章で言うの難しいので志望校選び迷ってる人いたら

ぜひ直接聞きに来てください校風語ります^^

ちょっとずれましたが

大学に入る具体的な目標がない人の参考になったらと思います❕

 

 

明日は佐藤先生!

やーさすが佐藤先生です

どんな志だと思いますか、、、?答えは明日チェックです!

 

 

担任助手1年 谷森穂香

 

講座診断 入学申込 資料請求 体験授業

 

最新記事一覧

過去の記事