外国人店員さんに話しかけてみよう。 | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2021年 9月 11日 外国人店員さんに話しかけてみよう。

こんにちは

担任助手2年時松功です。

どうもどうも。

夏も終わってしまったということで、校舎に来ると

いつもより憂鬱な目をした皆さんを見ることができます。

そんな皆さんが大好きです。

さて、受験期でも最高クラスに重要である模試が終わってしまいましたが

皆さんどうでしたでしょうか。

おっと失礼。憂鬱な目をしている原因は

ここにあるのかもしれませんね。

他の担任助手のブログも参考にしつつ

次回に向けて改善を図ってみてください。

一方この時期僕が何をしていたかというと、

ひたすら問題演習。プラス、息抜き研究。

この2つですかね。

まあ問題演習は色々な人から言われると思うので

僕からは特に言いませんが、

息抜き研究に関しては

僕ほどのプロはいないと思っているので

ぜひ皆さん受付に聞きにきてください。

コロナ禍でもできておすすめの息抜き方法といえば

まあ散歩でしょうね。

あれほど良いものはないですよ。

もうすぐ涼しくもなってきて、

散歩するにはちょうど良い季節ですし、

実際少し体を動かすことは

勉強の集中力維持にもつながります。

音楽とか聞きながらだと楽しいしね!

変に携帯いじるよりは

十分にリラックスできるでしょう。

246近くの外国人が経営する

料理屋の前を通るのもお勧めします。

そこにはたまに外国人店員が立っていて、

話しかけると世界が広がる気がします。

僕もたまに話しかけていましたが、

正直最後まで何言ってるかわからなかったので

愛想笑いが本当に上達しました。

とてもお勧めです。

最近だとバス通沿いの十日市場方面にある

居酒屋さんが路上販売をしていて、

結構気さくに話してくれるのでお勧めです。

自分が普段関わることがないような

界隈の人と話すってすごい良い。

かねこみすずが、みんな違ってみんな良いと言ったのにも

共感できるようになりました。

受験に全く関係ない世界で息抜きすることで、

その後の勉強の集中力も自然と高まる気がします。

ぜひ皆さん真似してみてください。

受験は戦争であり、人生経験の一つとして楽しいものでもあります。

気楽に行こうぜ!

以上。

担任助手1年時松功

 

 

講座診断 入学申込 資料請求 体験授業